pHのメンテナンス作業時間を大幅削減

最先端のセンサ技術、Memosensテクノロジーはメンテナンス作業の改善に最適です。

Memosensテクノロジーにより、電磁誘導による変換器へのデジタル伝送を実現。湿気によるトラブルを解決します。また、校正作業を現場作業と分離することでメンテナンス作業時間を大幅に削減できます。

Benefits

  • pH計の校正に関わる作業時間を大幅削減

  • トレーサビリティを確保(自動記録・レポート作成)

  • 結露による不要なセンサ交換コストを削減

電極に保存されされるデータ

Memosens電極は、電極にメモリー機能を搭載しており、以下のようなさまざまなデータを保存します。

  • シリアル番号、オーダーコード、製造日

  • 校正実施日

  • 校正後のスロープ、前回校正値との差

  • 校正後のゼロ点、前回校正値との差

  • 通算校正回数

  • 前回の校正時に使用された変換器のシリアル番号

  • 通算稼働時間

  • 強酸(pH<2)、強アルカリ(pH>12)の通算稼動時間

  • 80℃以上、100℃以上の通算稼動時間

  • 最⾼プロセス温度

  • 滅菌回数

  • ガラス膜インピーダンス

管理ツールソフトウェア MemobasePlusでセンサの測定、校正、レポート作成が可能

  • Memosensセンサの全ライフサイクルを記録

  • 完全なトレーサビリティ

  • ペーパーワークを最小限に

  • 最大4センサを同時入力対応

校正に関わる作業時間を大幅削減

  • 現場校正作業不要:pH計の校正作業を現場から事務所に変更可能

  • 他部門への作業依頼不要:現場作業は校正済電極交換のみ

  • 書類作成作業不要:現場作業申請書等

Memosens技術により1回の校正に必要な時間を150分削減 国内大手化学会社様の事例

国内大手化学会社様の事例:1回の校正に必要な時間(書類作成や準備等を含む)を150分削減

Memosensは、測定値をデジタル信号に変換し、非接触接続で変換器に伝送します。Memosensによるプロセス制御とメンテナンスの最適化については、こちらの動画をご覧ください。