Try searching by key words, order- or product code or serial number e.g. “CM442” or “Technical information”
Enter at least 2 characters to start the search.

保税タンク用液面計と共に使用される周辺機器

平均温度計、レベル警報器、漏油検知器

保税タンクの貯蔵管理は、通常液面計のみで行われることはなく、温度計も設置して、液位と温度データから換算容量に変換して貯蔵量を管理しています。また安全に運用するため、溢れ防止用のレベル警報器や漏油を検知するための漏油検知器なども設置されます。
エンドレスハウザーでは、液面計だけでなく、これらの温度計、レベル警報器、漏油検知器も一緒にご提供することが可能です。

Benefits

  • NMT539:本質安全防爆構造による安全な設計

  • NMT539:デジタル信号(HART)伝送による伝送誤差の低減

  • NAR300:長年のノウハウによる信頼性の高い検出

  • NAR300:雨水やセンサの揺れなどの影響を受けにくい設計

  • MPC2:電源不要のレベル警報器

液面計だけでなく周辺機器も一緒に提供可能

エンドレスハウザーは長年保税タンク用液面計だけでなく、溢れ防止用のレベル警報器、平均温度計、漏油検知器についても、一緒に納入してきた実績があります。
保税タンクの貯蔵管理に必要な液面の情報、温度情報や警報信号、漏油検知情報を提供する機器について、販売するだけでなく点検や修理、保守などのサービスも提供可能です。

長年のノウハウによる信頼性の高い漏油検知

漏油検知器NAR300は長年のノウハウの蓄積により、検出部に導電率センサと音叉式センサを使用しています。音叉式センサによって液体のあり、なしを検出し、導電率センサによって油を検出します。この2つのセンサの使用によって、雨水の影響やセンサの揺れなどの影響を受けずに、安定して漏油を検出することが可能です。

本質安全防爆による安全設計の平均温度計 NMT539

平均温度計 Prothermo NMT539は本質安全防爆構造による安全設計された温度計です。
出力は4-20mA HARTを採用しているため、デジタル信号によるデータ伝送が可能であり、伝送誤差の低減が可能です。組み合わせられる液面計・発信器によって液温度、ガス温度等様々な温度計測が高精度で可能です。また、センサ部先端のプローブによって水尺計測も可能となっています。

平均温度計:NMT539 ©Endress+Hauser

平均温度計:NMT539

レベル警報器:MPC2 ©Endress+Hauser

レベル警報器:MPC2

漏油検知器:NAR300 ©Endress+Hauser

漏油検知器:NAR300

  • Simple products

  • Easy to select, install and operate

Technical excellence

Simplicity

  • Standard products

  • Reliable, robust and low-maintenance

Technical excellence

Simplicity

  • High-end products

  • Highly functional and convenient

Technical excellence

Simplicity

  • Specialized products

  • Designed for demanding applications

Technical excellence

Simplicity

Variable

FLEX selections Technical excellence Simplicity
  • F
  • L
  • E
  • X

Fundamental selection

Meet your basic measurement needs

Technical excellence
Simplicity
  • F
  • L
  • E
  • X

Lean selection

Handle your core processes easily

Technical excellence
Simplicity
  • F
  • L
  • E
  • X

Extended selection

Optimize your processes with innovative technologies

Technical excellence
Simplicity
  • F
  • L
  • E
  • X

Xpert selection

Master your most challenging applications

Technical excellence
Simplicity

Variable