エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

蒸気ドラムのレベル信号の信頼性確保に苦心されていませんか?

エンドレスハウザーなら、特に安全で優れた測定を実現するソリューションで、お客さまのプラントの可用性を向上

水位が低すぎると、水冷壁管の過熱で重大な事故が発生し、コストのかさむ修理、ダウンタイム、作業員の負傷または死亡を招くおそれがあります。逆に水位が高すぎると、ボイラー水過熱器やタービンに流れ込んで故障し、かなりのコストをかけてメンテナンスする羽目になったり、タービンやボイラーが停止したりすることがあります。水位測定を正確に行ってその結果を制御システムに伝送する必要があるため、レベルの制御は高度な技術を必要とします。

利点

  • この証明書により、蒸気容器は連続制御なしでの72時間運転が許されています。

  • 適切なアクチュエータ(コンタクタ、安全弁など)を装備すれば、この証明書をすべてのヨーロッパ加盟国で使用して、この安全アクセサリが圧力機器指令(PED)に適合していると仮定することができます。

差圧(DP)レベル測定には限界があります

差圧伝送器は長く使用されてきたので、プラント作業員は差圧伝送器によく精通しています。しかし、差圧発信器には残念ながら限界があります。従来の差圧伝送器の出力にみられる不正確さの主な原因は、各レグ内もしくはドラム内部の蒸気および水の中で、静圧と水の密度が変わることです。高圧の水は、温度変動による密度変化とは無関係の密度変化を起こします。

革新的な代替機器で可用性を向上

©Endress+Hauser

そこでエンドレスハウザーがご提供するのが、ガイドレーダー式伝送器(レベルフレックス)です。この伝送器を使用すれば、たとえ厳しい条件下であれ従来の差圧伝送器よりも優れたレベル検出機能を発揮するので、プラントの可用性が確実に高まります。プロセスエンジニアの皆さまから高評価を得ている理由は次のとおりです。コンパクト設計。簡単取付け、楽々操作。測定値の信頼性とパフォーマンスが向上。安全性が向上。制御、分析、通信が改善。

単なる伝送器ではなく、完全な外筒管ソリューション

さらにエンドレスハウザーは、レベルフレックスを完全な高品質の外筒管ソリューションとして提供しています。このソリューションなら、新規プラントを設計する場合であれ既存のプラントを最新式にする場合であれ、コストを約25%削減できます。エンドレスハウザーのガイドレーダー機器、レベルフレックスは、外筒管にすでに取り付けた状態での納品も可能なので、お客さまは積込・取付コストを最小限に抑えることができます。最後に、レベルフレックスは可動する機械部品がないので事実上メンテナンスフリーです。ですからプラントのダウンタイムも短縮されます。

証明書のある認定規格:EN12952-11:2007 、 EN12953-9:2007

レベルフレックスMと新製品 レベルフレックスFMP 54は、規格EN 12952およびEN 12953に従ってTÜVの認定を受けています。つまり蒸気容器の施工者は、レベルフレックスを冗長な組合せ(1oo2または2oo3)で低水位(LWL)または高水位(HWL)保護として、制御機能付きユニバーサル伝送器RMA42または安全PLCとともに取り付けることができます。

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
府中市日新町 5-70-3 183-0036 東京都 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com
オンラインツール