エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

タービンの運転を維持

Zwickau Süd発電所における最先端のSWASソリューション

新設のバイオマス発電所では、エンドレスハウザーのSteam/ Water Analysis System(SWAS)が常に蒸気と水の品質をモニタリングしています。主な測定パラメータは導電率とpHです。

  • Zwickau Süd熱電併給プラントの水/蒸気ラインをモニタリングするSWAS分析パネル ©HeizkraftwerkZwickauSüdGmbH

効果

  • SWASソリューションパッケージは初日からスムーズに稼働

  • Memosens技術搭載の計測機器はメンテナンス工数が最小限で操作も容易

  • 高い信頼性と可用性のソリューションにより操作員1人でのプラント運用も可能に

  • Mr Lutz Loos from Heizkraftwerk Zwickau Süd GmbH
    「ソリューションの信頼性の高さとメンテナンス工数の少なさには非常に驚かされました。他の発電所のオペレーターの方に心からお薦めいたします。」

    Lutz Loos

    Project leader, Heizkraftwerk Zwickau Süd GmbH

お客様の抱える課題

プラントの寿命を最大限に延ばすため、HKWZSは水/蒸気ラインの不純物を検知し、プラント施設の損傷を防ぐために信頼のおけるモニタリングソリューションを必要としていました。さらに、タービン供給業者の指定する保証条件を保つためには、導電率をを0.2μS/cm以下に維持する必要がありました。コージェネレーション(CPH)発電所を24時間休みなく7名の作業員で運用するために、信頼性が極めて高く、操作が容易でメンテナンス労力がかからないソリューションが必要でした。

エンドレスハウザーのソリューション

これらの課題に対処するために、プラント管理者はエンドレスハウザーのターンキーSWASモニタリングソリューションを選択しました。立ち上げから3日で運用を開始したソリューションパッケージは、以下の機器および機能で構成されています。

  • 発電所に最適化された最先端の計測機器

  • 初期調整のためのラボ設備と多様な機器の選択肢

  • ソリューションをカスタマイズしプロセスに導入するためのコンサルティングやトレーニング等のサービス

  • タービンの保証条件を保つための水/蒸気品質のデータ監視および保存

Zwickau Südコージェネレーション(CPH)発電所の計測機器

  • 低導電率の測定に適したCondumax CLS15Dセンサ×9台

  • Orbisint CPS11D pHセンサ(塩橋オプション付)×2台

  • データ保存機能をを備えたマルチチャンネル変換器Liquiline CM448×2台

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
府中市日新町 5-70-3 183-0036 東京都 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com
オンラインツール