エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

廃棄物を減らしてコストを削減

環境にやさしい新しい金属ブラストプロセス

最近までエンドレスハウザーでは、流量計の表面処理に毎年60トンのガラスビーズを使用していました。ブラスト剤をステンレスショットに変更することにより、現在までの累計はわずか2トンとなりました。この革新的技術は環境にやさしく、省資源に役立ちます。

  • 熱に起因るす焼き戻し色 ©Endress+Hauser
  • ブラストシステムのインジェクター ©Endress+Hauser
  • ブラストシステムのインジェクター ©Endress+Hauser

エンドレスハウザーのスイス/ライナッハの拠点では、工業プロセス計測用の流量計だけでも数千台が製造されています。製造工程の1つで、2分割されたハウジングの溶接が行われていますが、その時に溶接の継ぎ目が赤色に変色します。
「熱に起因するこの『焼き戻し色』を、ブラスト剤で完全に除去する必要があります。

これを行わないと、大気の影響で未処理の継ぎ目が腐食し、破損してしまいます」。グリットブラストシステムの操作を担当するBoris Lautonは、このように述べます。

広範囲におよぶ試験を実施した後、エンドレスハウザーは2012年に、クリーニングプロセスのブラスト剤をガラスビーズからステンレスショットに切り替えることを決定しました。この変更は、ブラスト剤の消費および廃棄量、健康と安全性など、多くのメリットをもたらしました。

より安全な作業 – 少ない粉塵

比重が大きいため、ステンレスショットによるクリーニングは、ガラスビーズより粉塵の発生量が大幅に減少します。清浄度の向上により製造の安全レベルは高まり、オペレータが粉塵を吸引するリスクは低減します。

環境にやさしく – 廃棄物を削減

ステンレスブラスト剤を使用した場合、金属粉は年間わずか2トンとなります。 リサイクルができず、特別廃棄物として処理しなければならない60トンのガラス粉と比べて、廃棄物の量は大幅に減少します。また、ガラス粉の廃棄コストはステンレスブラスト剤よりも著しく高く、年間22,000ユーロに達します。

より穏やかなプロセス – 摩耗が減少

金属ショットがブラスト剤システムに与える応力のレベルは、ガラスビーズよりも大幅に減少します。カバー、ホース、ブラストノズルの寿命は約10倍も延びます。

Boris Lautonsは、次のようにまとめます。「新しいシステムは環境や省資源に良いだけでなく、大幅な費用効率の改善にも役立ちます。」

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
府中市日新町 5-70-3 183-0036 東京都 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com
オンラインツール