天然ガス  

パイプラインの安全性を継続的に確保するための、信頼性の高い堅牢なガス分析ソリューション

水和物形成による腐食や閉塞からパイプラインを保護し、取引輸送のための品質仕様を保証するための不純物( H2S, H2O)のモニタリング

天然ガスパイプライン中の水分 (H2O )

低水分含有量は、品質仕様を満たし、パイプラインを腐食から保護するのに重要です。測定範囲は、 0 - 100 ppmv.

従来のアプローチ

高濃度の固体及びさまざまな濃度の液体不純物 (グリコール、メタノール、コンプレッサーオイル、硫黄化合物) が水分測定を難しくしている。

  • 敏感な表面への吸収により測定するセンサーは、ウエットアップ又はドライダウンの遅れが発生します

  • 不純物は水分センサーを破壊する可能性があります

  • 相互干渉は水分測定に影響を与えます

  • Al2O3 センサーは応答が遅く、天然ガス中の他の成分の影響を受けやすい

エンドレスハウザーのソリューション

SpectraSensorsの波長可変半導体レーザー光吸収分析法(Tunable Diode Laser – Absorption Spectroscopy (TDLAS)): メンテナンスがほとんど不要で、干渉がなく、 グリコール、メタノール、アミン、 H2S、湿気のあるスラグなどの悪影響を受けずに天然ガスパイプラインに使用できる優れたソリューション

ガス分析ソリューションに関する詳細なアプリケーション・ノートを参照してください

代表的測定物質と測定範囲

  • 測定物質: H2S - 測定範囲: 0-10 to 0-5000 ppmv

  • 測定物質: H2O - 測定範囲: 0-100 to 0-2500 ppmv

  • 測定物質: CO2 - 測定範囲: 0-5 to 0-20%

パイプラインを腐食や閉塞から保護するための不純物(H2S, H2O)モニタリング
パイプラインの安全性を継続的に確保するための、信頼性の高い堅牢なガス分析ソリューション