2 文字以上を入力して検索を開始してください。

IO-Linkによりプラントのデジタル化を実現

デジタルかつ高いコスト効率

ラスト・ワン・マイルのデジタル化:
バルブターミナル、リモートIO、記録計、液体分析計、または流量計などのスマート・イーサネット機器が、工業用イーサネット(例:PROFINETまたはEtherNet/IP)によってデジタル化されます。また、基本デバイスもIO-Linkによりデジタルアクセスが可能になります。それにより、すべての機器のオフラインでのパラメータ設定、データ透明性、プラグ・アンド・プロデュース(plug-and-produce)機器交換が実現します。

エンジニアにもたらす主なメリット

  • インテグレーションが容易かつ効率的(例:標準化された機能ブロックを使用)

  • IO-Link基本デバイス付きの工業用イーサネット対応ハイエンド機器に最適

  • プラグやケーブルの種類が減少、DI/DO/PNP/NPN/パルス/0~10 V / 4~20 mA信号の代替

  • センサの種類が減少(例:IO-Linkによるスイッチポイントの設定)

  • 迅速な設定およびスタートアップ(例:配線の標準化および自動パラメータ設定)

オペレータおよびメンテナンス担当者にもたらす主なメリット

  • デジタル信号伝送による精度向上

  • IO-Link機器のリモートアクセスおよびパラメータ設定

  • ケーブル断線検出を含む、原因および対策の診断機能が使用可能

  • 自動化されたパラメータデータの保存とダウンロードにより機器交換が簡単

IO-Link機器の特長

  • IO-Link仕様V1.1.に準拠し、最高の相互運用性を保証

  • 当社テストセンターにおいて、統合に関する追加検証済み(例:Rockwell Automation、Turck、Siemens製IOリンクマスタ)

  • スマートセンサプロファイルバージョン2の採用により容易なエンジニアリングが実現。プロファイル識別子、プロセス入出力データ構造ディスクリプション、製品ID、ファームウェアリビジョン、アプリケーション固有のタグを使用可能

  • NAMUR NE 107に準拠する診断イベントデータ

  • Rockwell Automationシステムへのプレミア統合

IO-Link 対応センサおよびスイッチ

その他の IO-Link 対応センサ・スイッチについてはE-direct ウェブサイトをご覧ください。E-direct ウェブサイトでは価格の確認およびご注文も可能です。

特長

プラグ・アンド・プロデュース(plug-and-produce)機器交換:

  • エンジニアリングシステムを使用してパラメータ設定の時間を短縮。追加のソフトウェアは不要。

  • 機器情報、診断情報、プロセス情報への包括的なアクセス

  • メンテナンスおよびサービス用の高速データアップロード/ダウンロード

操作が簡単:

  • 時間節約につながるエンドレスハウザーの操作コンセプト

  • ガイド付きパラメータ設定による最高の使いやすさ

  • ユーザー固有のメニュー構造および機器アクセス

ラスト・ワン・マイルのデジタル化

©Endress+Hauser

バルブターミナル、リモートIO、記録計、液体分析計、または流量計などのスマート・イーサネット機器が、工業用イーサネット(例:PROFINETまたはEtherNet/IP)によってデジタル化されます。また、基本デバイスもIO-Linkによりデジタルアクセスが可能になります。それにより、すべての機器のオフラインでのパラメータ設定、データ透明性、プラグ・アンド・プロデュース(plug-and-produce)機器交換が実現します。

IO-Linkの開放性

  • IEC 61131-9規格のIO-Linkは、オープン規格のため製造者に依存せず、安定した投資基盤をもたらします。

  • エンドレスハウザーのIO-Link製品はすべて、IO-Linkバージョン1.1.に従ってテストされ、認証を取得しています。

  • この技術は実証されており、全世界での導入実績は900万台以上に急増しています。

詳細情報:www.io-link.com

完全にデジタル化されたプラント

©Endress+Hauser

ダウンロード