船舶積込み/積降ろし

エンドレスハウザーのProline Promass Xコリオリ流量計により積込み/積降ろしにおいて最高水準の効率と精度を実現

船舶積込み/積降ろしアプリケーションでは、取引関係者は双方ともに、製品やプロセス条件(空気容量など)に影響を受けない確実かつ迅速な取引を望んでいます。ターミナルや貯蔵施設運用企業は製品を受領/販売し、船舶運航企業は製品を受領/購入します。
通常、双方向のシステムが使用され、システムのライフサイクル全体にわたり精度と信頼性が保証される必要があります。エンドレスハウザーのシステムを使用することで、このような課題を解決できます。

Promassコリオリ流量計による差別化

質量流量計による直接測定は計測システムの中核です。エンドレスハウザーのコリオリ質量流量計はお客様のアプリケーションに完全に適合し、以下に示すさまざまなメリットをもたらします。

  • 信頼性と収益性を兼ね備え、高精度の測定およびフローコンピュータ/バッチコントローラへのデータ統合を実現

  • 流体密度/粘度の安定した計測により効率が向上

  • 密度の直接計測により製品品質に関する情報の透明性を常時確保

  • 回転部品が使用されていないためメンテナンス作業が容易

  • 4本の12インチ計測チューブを持ち最大2,000トン/時の処理能力を誇るコリオリ流量計Promass Xにより、積込みアプリケーションで最高水準の効率を達成

  • 機械式計測機器よりも空気許容量が多く、より安全な積込みが可能

システム構成

標準的なシステム構成は以下のとおりです。

  • 遮断バルブ

  • 空気分離器

  • レベル制御システム

  • 質量流量計

  • 温度計

  • 圧力伝送器

  • インジケータおよび流量調節バルブ(積降ろしアプリケーションでの背圧処理用)

システムのモニタリングとオートメーションおよび保税用の補正計算は、フローコンピュータまたはバッチコントローラで処理されます。

FMSの船舶積込み/積降ろしパラメータ

©Endress+Hauser
保税計測システムで取引の効率と信頼性を向上させましょう。 ©Endress+Hauser

MID認定取得済みのマスターメーターによる船舶積込み保税計測

双方向の船舶積込み/積降ろしアプリケーションにおける積込み保税計測で使用されるエンドレスハウザー製品 ©Endress+Hauser

双方向の船舶積込み/積降ろしアプリケーションにおける積込み保税計測の図

Promass X 12''コリオリを使用したHFOの船舶積込み/積降ろし用積込み保税計測スキッド ©Endress+Hauser

Promass X 12インチコリオリ流量計を使用した重油燃料(HFO)の船舶積込み/積降ろし用積込み保税計測スキッド

エンドレスハウザーの概念図:3つのLACTユニットによるディーゼル油/ガソリンの保税計測スキッド ©Endress+Hauser

概念図:3つの自動払い出し管理(LACT)ユニットによるディーゼル油/ガソリンの保税計測スキッドで、一般的な少量用ピストンプルーバを含む合計7つの流量計測に対応

LNGの船舶積込み/積降ろしにおける保税計測 ©Endress+Hauser

液化天然ガス(LNG)の船舶積込み/積降ろしにおける保税計測

ダウンロード