エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーで働くということ

製品ツール

製品およびサービスに関するお問い合わせ

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。
下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

Picomag – ユーティリティ向けの高性能なIO-Link対応流量計

ポケットサイズの電磁流量計

工業用プロセス測定やオートメーションの分野では、ポケットサイズでシンプル、高信頼性、メンテナンスフリーな機器に対するニーズが着実に高まっています。新しいPicomagは、これらの要件を一切妥協することなく満たします。導電性液体の流量だけでなく、温度の測定も可能です。SmartBlueアプリを使用すると、Bluetoothを介してPicomagを容易に設定できます。また、IO-Linkテクノロジーにより、シームレスなシステム統合が実現します。これによりPicomagは、Industry 4.0に対応可能となります。

利点

  • 信頼性の高い工業用水、冷却水、温水の測定および監視

  • 流量および温度の同時測定

  • アクセスしにくい場所でもBluetooth接続により機器設定の時間を短縮

  • 直感的なSmartBlueアプリを使用することにより、Bluetoothを介してすべての機器データに無線で安全にアクセス

  • IO-Linkを介して定評あるあらゆるフィールドバスシステムにフレキシブルに統合

  • 使いやすい、自動回転可能なディスプレイ(取付位置に対して自動調整)

コンパクトなデザインのため、Picomagはスペースが不十分だったとしても、直径50 mm(2")までのあらゆる配管に設置できます。NPTネジ、Rネジ、雌ネジ、トリクランプまたはヴィクトリックなど、各種のプロセス接続が用意されています。Picomagは高い繰返し性(±0.2% o.f.s.)、つまり信頼性の高い測定値が重視されるアプリケーション向けのコストを最適化したソリューションです。たとえば、ユーティリティアプリケーションにおける水流量の正確な測定やエネルギーコストの最小限化に最適です。

診断フィールド付きの見やすいディスプレイ

使いやすい大型ディスプレイにより、流量、温度、積算値を素早く読み取ることが可能です。部分的な満管または許容最大温度の超過など、操作中に発生したエラーは、NAMUR推奨NE 107に従って診断シンボルで表示されます。最適な視認性を確保するため、取付位置に応じて画面が自動的に回転します。そして、機器をノックするだけで、設定パラメータを呼び出し、監視できます。

Bluetoothを介したワイヤレス設定および試運転

Bluetooth接続により、アクセスしにくい設置場所であっても、10 mの距離でワイヤレス設定およびデータ取得が可能です。エンドレスハウザーの無料アプリSmartBlueにより、お客様は迅速かつ簡単にすべての機器や診断機能を操作できます。SmartBlueアプリには、Android版とiOS版があります。

IO-Linkテクノロジーによる最適なシステム統合

もう1つの特長となるのは、IO-Linkテクノロジーを介したプロセス制御システムへのデジタルデータ伝送です。この通信規格は、あらゆる従来型のフィールドバスシステムと組み合わせることが可能です。そのため、既存のインフラに設置する場合に最大限の柔軟性を発揮します。IO-Linkマスタにより、制御室に至るまでの包括的なデータアクセスが実現します。また、機器交換後のパラメータの自動転送や、従来の配線と比べて配線の手間が軽減されるというメリットもあります。

  • Picomag – ユーティリティ向けのプラグアンドプレイ式流量計

  • Picomag – SmartBlueアプリを使用した初回の設定

  • Picomag、呼び口径15~25 mm(1/2~1'') ©Endress+Hauser

    Picomag、呼び口径15~25 mm(1/2~1")

  • Picomag、呼び口径50 mm(2'') ©Endress+Hauser

    Picomag、呼び口径50 mm(2")

成功事例

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
東京都府中市日新町 5-70-3 183-0036 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com

関連ニュース