Liquipoint FTW23のご紹介

食品および飲料産業向け 液体用ポイントレベルスイッチ

エンドレスハウザーは食品および飲料産業のおける水性液体用の小型で費用対効果に優れた静電容量式ポイントレベルスイッチ Liquipoint FTW23を販売開始します。
Liquipoint FTW23は飲料水、ビール、フルーツジュース、牛乳などの衛生的なプロセスの貯蔵タンク、混合容器、配管での使用を目的として設計されており、FDA要求、 3-A、 EHEDG認証に適合しています。また、Liquipoint FTW23はそのコンパクト設計により、アクセスが制限されるような厳しい設置条件でも容易に設置が可能です。

利点

  • テストマグネットによってスイッチ出力機能をテスト

  • 校正または調整の必要なし

  • 連続自己監視

  • IP69KまでのCIPおよびSIPプロセスに対応して設計

  • それぞれの測定物への個別調整の必要なし

  • 現場で機能チェック用のLED表示

  • E-ダイレクトで購入可能

タフなアプリケーション用のポイントレベルスイッチ

©Endress+Hauser

Liquipoint FTW23は、食品および飲料産業のおける付着性の低い液体測定のような、ベーシックな食品アプリケーション用に製作されています。センサへの付着の可能性やフラッシュマウントセンサが必要とされるタフなアプリケーション向けには、導電率式ポイントレベルスイッチ Liquipoint FTW33をご用意しています。
Liquipoint FTW23およびFTW33は、液体、ペーストの信頼性の高い検出用ポイントレベルスイッチとして利用可能な Liquiphant ファミリー FTL31およびFTL33を補完します。

サニタリ設計

©Endress+Hauser

Liquipoint FTW23の全ての接液部にはPEEK材の絶縁物と堅牢なSUS316Lステンレス材を使用しており、CIP/SIPにも対応可能です。
圧力範囲 -0.1~1.6MPa、温度範囲 -20~+100℃のプロセスに使用可能で、洗浄・滅菌工程として135℃、1時間の処理に耐えることができます。

Liquipoint FTW23 - 静電容量式ポイントレベルスイッチ ©Endress+Hauser
Liquipoint FTW23 - 食品および飲料産業向けポイントレベルスイッチ ©Endress+Hauser