安全性の高いシンプルで快適な無線リモートアクセス

Bluetooth®アップグレードが新型レーダー機器で利用可能

機器の設定や診断情報の迅速なチェックが必要な場合に、Bluetooth®を利用したリモートアクセスによって簡単に行うことができます。新しいBluetooth®モジュールとSmartBlueアプリを使用してエンドレスハウザー製レーダー機器に接続するだけです。お手持ちの標準的なスマートフォンやタブレットで使用できます。

SmartBlueアプリとBluetooth®の利点

  • 機器情報、診断情報、プロセス情報への迅速で快適なモバイルアクセス

  • 安全第一:10m以上離れた位置からリモート操作可能なため危険場所やアクセスしにくい場所での機器操作が不要

  • 分かり易く使いやすいユーザーインターフェイス

  • 迅速で信頼性の高い設定およびメンテナンスを実現する安全なデータデータ伝送

  • 機器の概要をライブリストですぐに確認できるので効率的なメンテナンスが可能

無線リモートアクセスに必要なもの

Bluetooth®アップグレードのチェックリスト

  • 最新版のHART 7ファームウェア対応のレーダー機器

SmartBlueアプリアイコン ©Endress+Hauser
Levelflexシリーズ ©Endress+Hauser
  • Bluetoothモジュール BT10

©Endress+Hauser

Bluetooth®モジュールのインストールガイド

  • 最新版のSmartBlueアプリをインストールしたスマートフォン/タブレット

©Endress+Hauser

Fraunhofer Institute AISEC認証のデータセキュリティ

Bluetooth®を利用したリモートアクセスを行う場合、セキュリティは最も重要な課題です。エンドレスハウザーはデータセキュリティを最大限に高めるために以下の対策を講じています。

  • 当社のセキュリティコンセプトはFraunhofer Institute AISECにより評価されており、高レベルのセキュリティを保証されています。

  • 当社は定評ある非常に安全な「PAKE」アルゴリズム暗号化技術を使用しています。

  • 同アルゴリズムクラスはドイツの国民IDカードにも使用されています。

  • 安全性レベルは「パスワードの品質」に依存しません。

  • パスワードはどこにも保存されません。

プロセスオートメーションで使用するBluetooth ©Endress+Hauser

SmartBlueアプリに表示されたエコー波形

Bluetoothモジュール ©Endress+Hauser

Bluetoothモジュール BT10

Bluetoothモジュールと計測機器 ©Endress+Hauser

機器にリンクしたBluetooth®モジュール

ダウンロード