温度測定 

測温抵抗体(RTD)による温度測定

製品の品質およびプラントの安全を確保するため、温度はプロセス産業、食品製造および医薬品製造の加熱、蒸留、蒸発、殺菌、冷却および冷凍プロセスにおいて最も計測されるパラメータです。
測温抵抗体(RTD)を用いた温度測定は世界で主流の技術となっています。

このビデオは、RTDに主に使用されているPt100薄膜センサによる温度測定原理を解説しています。また、同時にプロセスへの設置に関するヒントや、温度トランスミッタおよび表示を使用した信号の評価についても説明しています。