エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーで働くということ

製品ツール

製品およびサービスに関するお問い合わせ

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。
下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ
化学プラントにおける重合プロセス

旧式のテクノロジーおよび機械式計測機器

化学プロセスにおける旧式のテクノロジーを最新化することで計画外停止を防止

旧型の機械式計測機器を使用し続けるとメンテナンスコストが急増します。さらに、古くなった機器の不備により予期せぬ生産停止が引き起こされ、その結果、経済的損失および安全性と信頼性の喪失につながる可能性があります。
新しいテクノロジーの採用は、一歩先行く最新の設備を実現するだけでなく、化学分野における市場ニーズに応えるための最適化された円滑なプロセスをもたらします。

250,000 US$

の損失   

業界の専門家によると、時代遅れの計測技術を使用していることによるオレフィンプロセスの停止によって多額の損失が発生している。

化学プラントのオレフィン精製プロセス

エンドレスハウザーの提供するサービス

エンドレスハウザーは、プロセスやアプリケーションに関わらず運転コストの削減と共に最高のパフォーマンスの実現といったお客様の目標達成を支援します。最新のテクノロジーを搭載したエンドレスハウザーの計測機器は、より少ないメンテナンスで正確なデータを提供し、校正やプルーフテストによるダウンタイムを削減することができます。グローバルに展開するセールスセンターの地域担当者が、適切なセンサの選定からメンテナンスコンセプトまでお客様の課題解決に必要なサポートを致します。エンドレスハウザーが提供するもの

  • 安全なインラインでの洗浄および校正、自己診断および簡単に実行できるプルーフテスト機能を持ったHeartbeatテクノロジー

  • 計画外停止を防止する自己診断機能

  • RFIDタグを採用すれば、機器情報に迅速にアクセスでき、現場で直接データを収集し活用することができます。

  • 信頼性の高い保全の実行に寄与する、統一されたプラットフォーム設計

  • 信頼性の高いデータ収集とプロセスの安全を実現する、本質的に安全でプロセスに最適な高精度の機器

お客様の選択肢
お客様の選択肢

プロセスフロー図をクリックして、メンテナンスコストの削減方法をご確認ください!

  • 化学工業におけるバッチリアクターのプロセスフロー図 ©Endress+Hauser

    最新技術により、重合反応器の制御が可能です。

  • エチレン精製のプロセスフロー図 ©Endress+Hauser

    エチレン精製工程を刷新することで、信頼性の高いデータに基づくスムーズなプロセスが可能になり、生産性が向上するとともに計画外停止を防止できます。

  • オレフィンクエンチタワーのプロセスフロー図 ©Endress+Hauser

    クエンチ水のpH測定において信頼性の高いデータを得るには、最低2日に1回のセンサ洗浄が必要であり、時間と作業員の労力を必要とします。

  • オレフィン精製における分離のプロセスフロー図 ©Endress+Hauser

    プロセス制御の能力が低いと、分離精度が低下します。例えば、旧式のテクノロジーを使用したレベル計は、リモート制御できません。

プロセスおよびアプリケーション

最適なパフォーマンスを実現する最新のテクノロジー

運転コストの削減とともにプロセスのパフォーマンスを高めることは、日常業務において極めて重要です。同時に、顧客のニーズに応じた製品品質を達成するという目標もあります。この目標を実現するには、信頼性と精度の高いデータが欠かせません。旧型の機械式計測機器を最新のテクノロジーに交換することが、その第一歩となります。当社は、お客様に寄り添った信頼のおけるエキスパートです。

重合撹拌タンク - 結晶化がプロセスのアウトプットに影響

高分子化合物の特性である高粘度という難題に対応

粘度は重要な流体特性であり、重合プロセスの制御にとっても非常に重要なパラメータです。製品品質の監視に、これを変数として使用することが可能です。旧式テクノロジーの流量計を採用した場合、機器の目詰まりやプラントのシャットダウンを防止するため頻繁なフィルタの洗浄が必要です。機械式流量計をPromass Iコリオリ流量計に交換すると、以下のメリットがあります。

  • フィルタが不要になり、メンテナンスにかかる時間とコストが削減されるだけでなく、安全で円滑なプロセスが実現

  • わずか1つの計測ポイントで流量、密度、温度、粘度のインライン多変数測定をカバーできるため、製品品質の最適化が可能

  • ストレートシングル計測チューブ構造により圧力降下が低い

Promass Iに交換することで重合における結晶化の防止およびメンテナンスコストの削減を実現

極めて長期間のpH測定の自動化を可能にします。

オレフィン冷却工程において、汚れた冷却水のpH値を一定間隔で測定することは、タワー底部の汚れ防止に大きな役割を果たします。これには、最低2日に1回のセンサ洗浄が必要であり、時間と作業員の労力を必要とします。この洗浄間隔を順守しなかった場合、2週間後にはセンサの交換が必要となります。エンドレスハウザーのLiquiline CDC90は、お客様のセンサ寿命を30倍以上延ばします。

  • 時間を節約 - 電極の取外しが不要なインラインでの自動洗浄および校正により時間を節約

  • 効率性 - センサの状態チェックなどの自己診断システムにより高い効率性を実現

  • 作業員およびプロセスの安全性 - 汚染水の処理が不要

pH測定:エンドレスハウザーのLiquiline自動システムは、お客様のセンサ寿命を30倍以上延ばします。

オレフィン精留プロセスにおける計画外停止の防止

高温のアプリケーションでは、メンテナンス時の安全性確保が課題です。高温の環境下で旧型のマグネット式レベル計を採用すると、安全性と計測の信頼性が低下します。さらに、温度が高くなりすぎると、計画外停止が発生する可能性があります。Levelflexガイドレーダー式レベル計は、精留プロセスを効果的に制御します。

  • Time-of-flight(飛行伝播時間計測法)原理に基づく連続した信頼性の高いレベル測定により、高温条件下での測定を実現

  • 安全計装システム(SIS)に接続されたセカンドユニットの使用により機能の安全性を保証

  • 固着・詰り等による機器の誤作動による計画外停止のリスクを軽減します。

化学プラントのオレフィン精留塔

利点

お客様との長期に渡るお付き合いより、エンドレスハウザーは化学工業のアプリケーションに関するノウハウを60年以上に渡って蓄積することができました。エンドレスハウザーはお客様の利益を第一に、適切なセンサ選定からメンテナンスコンセプトに至るまで、必要なサポートを確実に提供します。グローバルに展開するエンドレスハウザーのエキスパートによるサポートが、お客様の成功をお約束します。

総従業員数13,000人

年間最大13万ユーロ削減

工場内に10カ所の計測ポイントがあると仮定した場合、エンドレスハウザーのLiquiline自動洗浄および構成システムを採用すると、pH電極のメンテナンス費用を最大で年間13万ユーロ削減できます。

650,000台以上

導入実績のあるコリオリ流量計

成功事例