食用油精製プロセスの最適化

高い生産能力とプラントの可用性を約束する革新的な測定技術

食用油メーカーは、低い利益率、原材料の品質変動、消費者の習慣の変化など、絶え間なく増大する課題に直面しています。生産能力の向上と運用コストの削減には、革新的な測定技術が必要です。的を絞った、そして一貫した精製プロセスの最適化により、事業者はシステムの付加価値を高めつつ、ダウンタイムと不良品を最小限に抑えることができます。このとき、製品の品質が犠牲になることはありません。

エンドレスハウザーは次のものを提供します。

エンドレスハウザーは、品質の高い食用油を製造するために、原材料の納入から精製、最終製品の貯蔵まで、信頼性の高い堅牢なプロセス測定技術を幅広く提供しています。持続的なプロセス改善により、私たちはムダや損失を防ぎ、生産システムのパフォーマンスを最適化するためのお手伝いをします。当社技術のメリット:

  • 一貫した製品品質の保証

  • プロセス増進剤、使用材料、添加剤の削減

  • コスト効率の高いエネルギー使用

  • インテリジェントなメンテナンスの基盤となるリアルタイムのプロセスデータ

アプリケーション

原材料の納入

原材料の数量や品質の監視は、納入された場所から始まります。

種子などの原材料用貯蔵タンク
この分野の当社の専門知識

当社のレーダー式の測定機器は、納入される原料が固体か液体かにかかわらず、貯蔵タンクやサイロ内の充填レベルを継続的かつ正確に監視することができます。

  • 粉体レベル測定の高い要件を満たす80GHzテクノロジーを採用したMicropilot FMR67が、高い信頼性を発揮します。

  • Micropilot FMR62は、腐食性のある液体やサニタリ要件のアプリケーションでのレベル測定に使用できます。

  • 在槽管理ソリューションにより、在庫を完全に可視化して、在庫コストの削減、生産性の向上が実現します。

原料油から高品質な食用油まで

食用油の精製プロセスでは、濁った物質や味や匂いに影響を与えるその他の物質などの不要な成分が原料油から取り除かれます。

食用油精製プロセス
この分野の当社の専門知識

各プロセスで製品の品質を保証するには、温度、圧力、流量などの重要なパラメータを常に監視する必要があります。

  • 一体型温度計、モジュール式温度計、サーモウェル、測定インサート、伝送器など、温度測定に対応する当社の製品ラインナップ一式をご紹介します。

  • 当社の幅広い製品ラインナップから、お客様のプロセスニーズに最も適した流量計をお選びいただけます。

  • 今日では、圧力測定技術が、液体、ペースト、気体の測定で使用されることが少なくありません。エンドレスハウザーはさまざまなセンサテクノロジーを活かして、あらゆるアプリケーションに最適な機器を提供します。

あらゆる温度範囲におけるプロセス安全性

圧搾から最終製品の食用油に至るまで、製品品質を保証するために、原料油はさまざまな温度範囲を通過します。脱臭工程では、プロセス温度が240℃もの高温に達します。

食用油精製所における温度測定
この分野の当社の専門知識

エンドレスハウザーは、シンプルな一体型温度計からモジュール式の温度変換器まで、あらゆるプロセス要件に対応する各種の温度測定機器を提供します。

  • 当社の幅広い製品ラインナップから、お客様のプロセスニーズに最も適した温度計をお選びいただけます。

容器内の圧力と真空を確実に監視

セラミック測定セルは、プロセス中に容器内の適切な真空レベルを維持するための実績のあるテクノロジーです。

食用油の脱臭プロセスにおける圧力測定
この分野の当社の専門知識

ダイアフラム破損検知機能付きの耐真空セラミック測定セルにより、当社のCerabar圧力伝送器は高いプロセス安全性を誇ります。測定範囲を設定できるクイックセットアップ機能により、容易な設定、コストと時間の削減が実現します。

  • 当社のデジタル圧力伝送器Cerabar PMC51をご検討ください。

厳しいアプリケーションにおける正確な流量および体積監視

個々の処理工程内での原料油の移送を確実に監視するために、流量計が使用されます。

食用油精製所の高精度流量測定
この分野の当社の専門知識

その結果、常に高水準の収率を維持するために、損失を検出して、損失を防止することが可能になります。また、高精度のコリオリ質量流量計により、プロセス増進剤、使用材料、添加剤の添加量が制御され、それによって製品の品質が保証されます。

  • コリオリ流量計により、質量流量、密度、温度、粘度の同時測定が可能になります。

  • 最高の精度、堅牢性、超小型変換器を備えたProline Promass F 100コリオリ流量計をご紹介します。

  • Heartbeat Technologyにより常時診断と検証が可能になり、プロセスの中断を回避できます。これにより、優れたコストパフォーマンスとライフサイクル全体にわたる安全なプラント操業を実現します。

最適な在槽管理

ターミナルでの食用油のローディング、アンローディング、貯蔵には、数量や容量に関する詳細な情報が必要です。

食用油メーカーの油貯蔵タンク
この分野の当社の専門知識

そこで、エンドレスハウザーの提供する統合された流量測定システムとタンクゲージシステムを使用すると、在槽量を管理、最適化することができます。

プロセスノウハウ

食用油精製所のすべてのプロセスを最適化する方法については、こちらをご覧ください。

食用油精製プロセス ©Endress+Hauser

食用油精製所のプロセス - 脱ガムから乾燥分留まで

食用油の脱臭 ©Endress+Hauser

脱臭プロセスにおけるプロセス計装

食用油の乾燥分留 ©Endress+Hauser

乾燥分留プロセスにおけるプロセス計装

利点

食用油メーカーのお客様は、生産性を最大化すると同時にリソースを節約し、ダウンタイムを削減しなければならないという絶え間ない圧力に直面しています。だからこそ、信頼できるパートナーが必要なのです。当社の経験豊富な業界エキスパートチームが、お客様の重要なプロセスパラメータすべてに対応する測定技術の選定をお手伝いするとともに、お客様が製品の安全性と品質を確保するためのサポートを提供します。

  • 100%

    当社のグローバル・サービス・エキスパートによる校正が測定の信頼性を誇ります。

  • 一つ

    食用油の製造に関するアプリケーション、業界、およびプロセスのノウハウを有する信頼できるパートナー

  • 24/7

    中断またはダウンタイムのないシステム可用性

当社製品ラインアップをご確認ください

関連事例

その他の産業