キーワード、オーダーコード、製品コード、またはシリアル番号で検索してください(例:「CM442」や「技術仕様書」)
2 文字以上を入力して検索を開始してください。

グリーン建設

現地の再生源ですべてのエネルギーニーズをまかなう、CO2ニュートラルなカスタマーエクスペリエンスおよびプロセストレーニングセンターがカナダに建造中

エンドレスハウザーグループは1,900万ユーロを、完全にサスティナブルな建造物に投じています。カナダ・オンタリオ州のBurlingtonに建設中のカスタマーエクスペリエンスおよびプロセストレーニングセンターは、気候ニュートラルな基準で稼動し、現地の再生源ですべてのエネルギーニーズをまかなうよう設計されています。

Endress+Hauser Canada ©Endress+Hauser

重大な声明:カナダの新しい建物は、カーボンニュートラルに設計されています。

「私達の目標は、開設された日にのみ持続可能なのではなく、数十年後もそうあり続ける特別な施設を作ることです」とEndress+Hauser Canadaの業務執行取締役のAnthony Vargaは説明しています。二階建ての建物の屋上にある両面ソーラーパネルで発電し、地熱システムにより地下から熱を供給します。三重ガラスのファサードは熱損失を防ぎます。さらに、建物は現地の水供給網に接続されていません。

木で装飾されたアトリウム

二階建てのカスタマーエクスペリエンスおよびプロセストレーニングセンターは、2021年春にオープンの予定です。特に、お客様は施設内のトレーニングセンターを使用して、エンドレスハウザープロセステクノロジーに親しむことができます。「弊社のすべてのお客様とパートナーは、自社のプラントでのようにプロセス条件をシミュレートすることができます」とAnthony Vargaは語っています。この建物の中心は、生きた木を特徴としたアトリウムになります。

環境保護に配慮した新しい建築

エンドレスハウザーの製造はエネルギーを多く使用せず、環境に対する影響は大きくありません。環境保護フットプリント(天然資源の消費量)に最大の貢献をしているものに、建物のインフラがあります。これを念頭に置き、同グループは新しいビルをグリーン面から設計し、要求の厳しいエネルギー規格を満たしています。Burlingtonの建物の場合、エンドレスハウザーはカナダグリーンビルディング評議会のLEED認証(エネルギーおよび環境設計のリーダー)のゴールドステータス取得を目指しています。