キーワード、オーダーコード、製品コード、またはシリアル番号で検索してください(例:「CM442」や「技術仕様書」)
2 文字以上を入力して検索を開始してください。
CUS52Dは水製造および水処理プロセスのあらゆる測定点で使用できる高性能なインライン/浸漬型濁度センサです。

濁度センサ
タービマックスCUS52D

飲用水、プロセス水、ユーティリティ濁度測定用のサニタリ仕様メモセンスセンサ

CUS52D
please wait
価格の読み込み中
価格は一時的に表示されません
Price on request
from CHF ??.-
  • 測定原理

    1ビーム散乱光

  • アプリケーション

    以下の濁度測定が可能:
    飲用水およびプロセス水
    塩水
    あらゆる産業のユーティリティ水

  • 取付

    インライン、クランプ付きセンサ、フローセル、クランプ付きセンサ、リトラクタブル、センサストレート、開水路に浸漬

  • 測定範囲

    0.000 ~ 4000 FNU

  • 測定原理

    90度錯乱光方式による濁度測定、ISO7027に準拠

  • 構造

    40 mm センサ

  • 材質

    ステンレスバージョン:1.4404
    プラスチックバージョン:センサヘッド:PEEK、シャフト:PPS
    光学窓:サファイア
    Oリング:EPDM

  • 外形寸法

    40 mm、サニタリ仕様クランプ
    320 x 40 mm

  • プロセス温度

    ステンレスバージョン:-20~+85 °C(0~185 °F)
    プラスチックバージョン:-20~+60 °C(-4~+140 °F)

  • プロセス圧力

    ステンレスバージョン:絶対圧50 kPa~1 MPa
    (絶対圧7.3~145 psi)
    プラスチックバージョン:絶対圧50~600 kPa
    (絶対圧7.3~87 psi)

  • 温度センサ

    ステンレスバージョン:-20~+85 °C
    (0~185 °F)
    プラスチックバージョン:-20~+60 °C
    (-4~+140 °F)

  • 保護等級

    IP68

  • 出力 / 通信

    Memosens

  • 追加認証

    ISO 7027

本製品の仕様を選定してCAD図面をダウンロード