キーワード、オーダーコード、製品コード、またはシリアル番号で検索してください(例:「CM442」や「技術仕様書」)
2 文字以上を入力して検索を開始してください。
CLS50Dは、化学工業で使用される刺激性の強い測定物に対応するように設計された電磁式導電率センサです。

デジタル導電率センサ
Indumax CLS50D

化学アプリケーションに適したMemosens技術搭載の電磁式導電率センサ

CLS50D
Please Wait (spinning wheel)
価格の読み込み中
価格は一時的に表示されません
Price on request
from CHF ??.-
  • 測定原理

    電磁式

  • アプリケーション

    化学産業、プロセス

  • 特性

    標準、防爆、高温アプリケーション用のアナログまたはデジタル電磁式導電率センサ

  • 測定範囲

    2µS/cm~2000 mS/cm

  • 測定原理

    電磁式導電率測定

  • 構造

    耐性の高い材質を使用したセンサコーティングにより、測定物との直接接触なし

  • 材質

    PEEK または PFA

  • 外形寸法

    電極:
    外径:47.5 mm(1.87 inch)
    内径:15 mm(0.59 inch)
    内径(PEEKバージョン):15.5 mm(0.61 inch)

  • プロセス温度

    PEEK:最高125 °C(最高260 °F)
    PFA:最高110 °C(最高230 °F)

  • プロセス圧力

    PEEK:最大2.1 MPa(最大304.5 psi)
    PFA:最大1.7 MPa(最大246.5 psi)

  • 温度センサ

    内蔵 Pt1000

  • 防爆規格適合証明書

    ATEX、IECEx、NEPSI、FM、CSA、TIIS、EAC

  • 接続

    プロセス接続:NPT1"、DN50、AINSI、JISケーブル:固定ケーブル接続

  • 保護等級

    IP 68/NEMA Type 6

  • 追加認証

    セル定数の校正証明

本製品の仕様を選定してCAD図面をダウンロード