キーワード、オーダーコード、製品コード、またはシリアル番号で検索してください(例:「CM442」や「技術仕様書」)
2 文字以上を入力して検索を開始してください。

IO-Link - 簡単、迅速、効率的なセンサ接続

Endress+HauserのFundamental製品には、基本的な計装向けのIO-Linkテクノロジーを採用

あらゆる産業のプロセスプラントにおいて扱われる蒸気、水、工業用ガスといったユーティリティーには、基本的な計測機器の選択が最適です。機器の機能が高度になるほど複雑になり、不要なコストが発生するためです。IO-Linkは、基本的でありながら、デジタル技術による豊富なデータの可視化と制御性を実現する機器のために確立された規格です。Endress+HauserのIO-Link製品ラインナップは、レベル、圧力、流量、温度を含む、独自に選択されたプロセス変数をサポートしています。

利点

  • IO-Link機器は、エンジニアリングシステムまたはソフトウェアツールによってパラメータ設定可能です。これにより、機器設定が容易に行えるだけでなく、複数のバージョンを用意する必要がなくなり、在庫を減らすことができます。パラメータ設定は、ホストシステムからリモートで行えます。

  • すべてのIO-Link機器は、20mまでの標準的な3芯または5芯の非シールドケーブルと標準的なM12コネクタによってマスタに接続するため、設置が容易です。

  • IO-Linkの自己診断機能と自己パラメータ化機能により、保守・修理・運用(MRO)が効率化され、プロセス測定は詳細なステータスとエラーデータにより強化されます。

  • 機器が故障しても、オペレータは特殊な知識や設定ツールがなくても、処理を誤ることなく迅速に交換することができます。設定パラメータは、中央の設定パラメータ保存ポイントから交換した機器に自動的に書き込まれます。

  • Endress+Hauser の IO-Link 製品は、FLEXの製品ラインナップの一環である Fundamental 製品に含まれています。FLEXの製品分類により、ユーザーはEndress+Hauser の膨大な製品ラインナップから迅速かつ適切な選択が可能です。

IO-Linkには、2017年3月時点で145のメンバー企業によって構成される成熟かつ独立したコミュニティが形成されています。IO-Linkは2018年時点で1140万ノードが設置されています。IO-LinkはIEC 61131-9規格によって正式に定義されています。ユーザーは、メーカーに依存していないすべてのIO-Link製品の中央データベースであるIODDfinderで、製品の適合性を確認することができ、標準化と幅広い選択肢から製品の選択が可能です。

Endress+Hauser のレベルおよび圧力センサの例

Liquiphant FTL31 液体用レベルリミットスイッチFTL31は機械製造を含むあらゆる産業の産業アプリケーション向けにデザインされています。

ピエゾ抵抗素子ベースのCerabar PMP23は、魅力的な価格のコンパクトなサニタリアプリケーション向け絶対圧またはゲージ圧の圧力伝送器です。

Ceraphant PTP31Bは、魅力的な価格の圧力スイッチで、ガス、蒸気、または液体の絶対圧またはゲージ圧を監視します。

Endress+Hauser では、温度および流量計もご提供しています。

iTHERM CompactLine TM311温度計は、Pt100センサ素子(クラスA、4線式)を使用してプロセス温度を測定します。

Picomagは様々な産業で導電性液体を使用する二次系設備のアプリケーションに適した経済的な電磁流量計です。Picomagは、エンドカスタマー、スキッドビルダ、装置製造メーカー、システムインテグレータから、省スペースで設置に柔軟性があると評価されています。

IO-Linkによる産業用イーサネットネットワーク ©Endress+Hauser

IO-Linkポートフォリオの詳細

IO-Link機能付きのセンサがもたらすメリットについて詳しい情報をご希望ですか?以下のフォームよりお気軽にお問合せください。
後程、担当者よりご連絡致します。