差圧伝送器
Deltabar FMD77

Deltabar FMD77温度アイソレータ ショート、変換器垂直 ©Endress+Hauser
Deltabar FMD77温度アイソレータ ショート、変換器水平 ©Endress+Hauser
Deltabar FMD77 :低圧側にキャピラリを備えた両側ダイアフラムシール構造 ©Endress+Hauser

圧力式レベル測定原理

Deltabar FMD77温度アイソレータ ロング、変換器垂直 ©Endress+Hauser
Deltabar FMD77温度アイソレータ ロング、変換器水平 ©Endress+Hauser

レベル測定用の片側ダイヤフラムシール付き差圧伝送器

Deltabar FMD77差圧伝送器は、片側のみダイアフラムシール、または低圧側にキャピラリを備えた両側ダイアフラムシール構造です。通常は、プロセス産業における液体の連続レベル測定に使用されます。内蔵のHistoROM®/M-DATメモリモジュールにより、プロセスデータおよび機器のパラメータ管理が簡単に行えます。
IEC 61508準拠のSIL3安全アプリケーションに対応します。

  • 利点

    • 幅広い種類のプロセス接続および隔膜材質

    • IEC 61508認証を取得した最大SIL2/3対応のガスタイトフィードスルーにより高い安全性を保証

    • TempC メンブレンは、周囲温度およびプロセス温度変動の影響を最小限に抑えます。

    • 現場表示器を介した簡単なメニューガイド方式の設定、4~20mA HART、PROFIBUS PA、FOUNDATIONフィールドバス

    • 設定、保守および診断を簡単迅速に行うためのHistoROMデータ管理

    • センサ、...

  • アプリケーション

    液体のレベル、容積、質量測定用

    • プロセス接続:ネジ込みおよびフランジ

    • プロセス温度:-70~+400 ℃(-94~+752 °F)

    • 測定範囲:+10 kPa~+1.6 MPa(+1.5~+240 psi)

    • 精度:±0.075%

    • 国際防爆認証、オーバーフロー防止(WHG)、サニタリ認定、船級認定、SIL

機能と仕様

戻る

Details

  • 測定原理

    差圧

  • 特性

    デジタル伝送器、金属製測定ダイアフラム付、片側にダイアフラムシール
    モジュラーコンセプト
    長期安定性
    安全隔壁
    自己診断機能による安全性向上

  • 供給電圧

    4...20 mA HART

    DC 10.5...45 V (非防爆):

    Ex ia: DC 10.5...30 V

    PROFIBUS PA:

    DC 9...32 V (非防爆)

    FOUNDATION フィールドバス:

    DC 9...32 V (非防爆)

  • 基準精度

    0.075% + ダイアフラムシールによる影響

  • 長期安定性

    URL/年の0.05%

    URL/5年の0.125%

  • プロセス温度

    -40°C...400°C
    (-40°F...752°F)

  • 周囲温度

    -50~+85 °C
    (-58~+185 °F)

  • 計測セル

    10 kPa~1.6 MPa
    (40 inH2O~240 psi)

  • 最小キャリブレーションスパン

    0.5 kPa (0.075 psi)

  • 真空抵抗

    5 kPa(0.73 psi)

  • 最大ターンダウン

    100:1

  • 最大過圧リミット

    16 MPa
    (2400 psi)

  • プロセス接続

    低圧側:
    1/4-18NPT
    RC1/4"
    高圧側:
    フランジ (DIN、ASME、JIS)

  • プロセスメンブレンの材質

    SUS316L相当、アロイC、

    タンタル、

    ゴールド-ラジウム、

    PTFE

  • ガスケットの材質

    なし、溶接ダイヤフラムシール

  • 封入液

    シリコンオイル、

    不活性油、

    植物油

    低温油

    高温油

  • ハウジングの材質

    SUS316L相当、ダイキャストアルミニウム

  • 通信 

    4~20 mA HART
    PROFIBUS PA
    FOUNDATIONフィールドバス

  • 規格適合証明書/認証

    ATEX, FM, CSA, CSA C/US, IEC Ex, INMETRO, NEPSI, EAC

  • 安全認証

    SIL
    WHG/ オーバーフロー防止

  • 設計認証

    NACE MRO175
    EN10204-3.1

  • 特徴

    診断機能

  • 測定原理

    差圧

  • 特性 / アプリケーション

    デジタル変換器、片側金属測定ダイアフラム付き、ダイアフラムシール付き
    モジュラーコンセプト器
    長期安定性
    自己診断機能による安全性の向上
    安全隔壁

  • 電源 / 通信

    4 ... 20 mA HART:
    DC 10.5...45 V
    Ex ia: DC 10.5...30 V
    PROFIBUS PA /
    FOUNDATION フィールドバス:
    DC 9...32 V

  • 精度

    0.075% + ダイアフラムシールによる影響

  • 長期安定性

    URL/年の 0.05%

  • 周囲温度

    -50~+85 °C
    (-58~+185 °F)

  • プロセス温度

    -40°C...400°C
    (-40°F...752°F)

  • プロセス圧力 (絶対圧力) / 最大過圧リミット

    16 MPa (2400 psi)

  • 圧力測定範囲

    10 kPa ... 1.6 MPa
    (1.5psi...230 psi)

  • 主要接液部

    アロイ C276
    SUS316L相当
    モネル
    タンタル

  • プロセス接続

    低圧側:
    1/4-18NPT
    RC1/4"
    高圧側:
    フランジ (DIN、ASME、JIS)

  • 最大測定距離

    160m H2O

  • 通信 

    4 ... 20 mA HART
    PROFIBUS PA
    FOUNDATION フィールドバス

  • 規格適合証明書/認証

    ATEX, FM, CSA, CSA C/US, IEC Ex, INMETRO, NEPSI, EAC

  • 安全認証

    SIL

  • 設計認証

    EN10204-3.1

    NACE MR0175、MR0103

  • オプション

    HistoROM/M-Dat
    4行デジタル表示
    SSまたはアルミニウムハウジング
    分離型ハウジング

  • アプリケーション限界

    測定セル:

    金属溶接

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

  • 旧機種