エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーで働くということ

製品ツール

製品およびサービスに関するお問い合わせ

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。
下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

計測誤差およびメンテナンスコストを大幅に削減

フランス、ラック(Lacq )の現場で、Arkema社が旧式の容積式流量計を7つのコリオリ質量流量計から成るメータリング・充填ステーションに交換

フランスのこの化学工場では、1,000人の従業員が働いています。この現場は、すべての人が安全規則に従って仕事に従事する巨大なアリ塚に似ています。この現場に入ると、どこにいても安全の重要性に気づきます。ここで製造される化学製品は可燃性で有毒です。もちろん全員がガスマスク、安全靴、ヘルメット、革手袋、ゴーグル、そして安全スーツも着用する必要があります。しかし、太陽の光と美しい環境がこの労働条件を補っています。

改善された点

  • 即時の投資利益率

  • 計測の優れた精度および繰返し性

  • メンテナンス労力の削減

  • 使いやすいソリューション

  • 腐食性雰囲気に耐性のある装置

  • メンテナンス管理者、Richard氏
    この装置の卓越した繰返し性に感銘を受けました。メータリング装置も極めて信頼性が高く、非常に満足しています。

    Jean-Luc Richard氏、

    メンテナンス管理者、, Arkema社

  • ロジスティクスオペレータ、Marc Puertas氏
    この新しい質量流量計は、以前の装置よりも速いので本当に便利です。

    Marc Puertas氏、

    ロジスティクスオペレータ、, Arkema社

  • ロジスティクス管理者、Vidales氏
    以前のメータでは、積み込むべき重量と比べて大きな食い違いがシステムにより生成されていたことに気づきました。読取値は150~200 kg差し引かれていました。

    Vidales氏、

    ロジスティクス管理者、, Arkema社

Arkema社は、この現場における事業者の1つです。このプラントでは、天然ガス網に注入して漏れ検知を可能にする芳香化合物などの硫黄派生物や化学中間物を生産および供給しています。ロジスティクスセンターではトラックとタンク車が絶え間なく出入りし、顧客に毎日約80トンの納入物を届けています。事業者は駐車し、ホースと接地ケーブルを接続し、注文量をプリセットして充填を開始します。出発する前に、請求書作成の目的で車両の重量が測定されます。

流量計の読値と基準値が一致しない

納入する流体の量も測定されました。使用されている7つの充填ステーションには、容積式流量計が装備されていました。ロジスティクス管理者のVidales氏は、容積式流量計から得られる測定値がウェイトスケールの値と一致しなくなっていることに気づきました。納入量に付随する苦情を回避する為、システムとして余分に200㎏を納入していました。同じ頃、メンテナンス責任者のRichard氏は、この容積式流量計に繰り返し必要なメンテナンスが予算を圧迫していることに気づきました。

信頼性が低く、メンテナンスが困難な装置を交換する潮時でした。Richard氏とVidales氏によって定義された仕様では、腐食性雰囲気に耐える外装が必要であると提示されれていました。装置はプリセット計と流量計で構成されていました。計測機器は正確で、信頼性が高く、再現可能でなければなりませんでした。また、革手袋を着用する必要やプラント特有の周囲環境などによるオペレータの作業条件を考慮し、装置は日々使いやすいものである必要がありました。

質量流量計の精度に基づくメータリングソリューション

Arkema社の要件を分析した後、エンドレスハウザーは各充填ステーションに1台のContrecプリセット計と1台のコリオリ質量流量計から成る充填ソリューションを提案しました。プリセット計は直感的で使いやすく、汚れに強く、手袋を着用して使用できます。

選択されたコリオリ質量流量計はPromass 80Eでした。コリオリ測定原理は非常に精度が良く、質量を直接測定し、密度変化による計測誤差を排除します。この質量流量計には可動部品がないため、メンテナンスが最小限に抑えられます。また、Promass 80Eの設計は堅牢で極めて小型です。これにより古い容積式流量計の代わりに新しい流量計を取り付けることができたため、設置フェーズが大幅に簡略化されました。

即時の投資回収と完全な満足

Richard氏は、供給される追加装置のコストと容積式流量計のメンテナンスコストを含めて素早く投資利益率を計算しました。エンドレスハウザーが提案したソリューションが受け入れられ、設置されました。使用開始から1年を経過した後も、結果は良好です。 Richard氏は大変満足しています:「このプロジェクトは本当にうまく行きました。オペレータ達も新しいメータの使用をうまく運用しています。流量計は正確で、計測誤差は200 kgから10 kgに低下しました。私たちは非常に満足しています。」

メータリング・充填ソリューション

エンドレスハウザーは取引用途に、LMS 080/100/150ローディング用メータリングスキッド を、標準化された、認定済みソリューションとして、提供します。

     

  • ローディング用メータリングスキッド(LMS)は欧州計量器規制(MID)に準拠して設計され、認定を受けており、当該法規が適用される取引用途においてコンプライアンスを保証します。

  • 素早い設置、コミッショニング、インテグレーション

  • 高性能のPromassコリオリ流量計により請求ミスを削減

  • 低メンテナンスコスト、摩耗を抑制する設計

  • 低再校正コスト

  • 容積式流量計よりも低い圧力損失

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
東京都府中市日新町 5-70-3 183-0036 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com