夏期運転停止期間中の効率的な校正サービス

社内の処理能力向上と、GMPの確実な順守が可能

ガラスを専門に取り扱うSchottは、製薬産業のサプライヤーとして規制を厳守する必要があります。製品の品質を保証するために、同社は計測機器の現地校正に関する外部のサポートを求めていました。

クリーンルームで大気と超純水の品質を監視するには正確な測定が必要です。 courtesy Schott

効果   

  • 厳しい期限を守ることが可能です。

  • メンテナンスチームは期限に間に合うように安心して作業できます。

  • メンテナンスマネージャーは夏期運転停止期間中のリソースを有効活用できます。

  • エンドレスハウザーの技術者がプロセス改善に貢献

Andreas Maissen、メンテナンスマネージャー

定期的な校正作業に関する契約により社内の処理能力が向上し、リソースを有効活用できるようになりました。また、W@Mポータルを利用することで、資料を探す手間が大幅に減少しました。

Andreas Maissen, メンテナンスマネージャー
Schott Pharmaceutical Systems、ザンクト・ガレン(スイス)

限られた期間での点検計画

Schott社の主な目標は、顧客が求める品質を提供することです。これは、重要な測定ポイントを定期的に校正することによって実現します。メンテナンスマネージャーは、システムの夏期運転停止期間の約2週間という限られた期間に、予測できるすべての点検作業をまとめて実施する必要があります。

外部の校正サポートにより期限を厳守

Schottはこれまで8年間にわたり、エンドレスハウザーの校正サポートを利用してきました。現在の校正契約では、温度、導電率、pH、圧力の450カ所の測定ポイントがカバーされています。また、SchottはW@Mポータルを活用しています。このブラウザベースアプリケーションから機器情報へアクセスし、マウスをクリックするだけで説明書、証明書、検査レポートを入手できます。

会社の工程を熟知

夏期運転停止期間中、通常はエンドレスハウザーの5人のエキスパートが作業にあたります。彼らは任務に必要な技術的ノウハウを有するだけでなく、医薬品生産ラインで作業するための適切なトレーニングも受けています。

貢献と柔軟性

Schottのメンテナンスチームは、エンドレスハウザーの技術スタッフの貢献と柔軟性を称賛しています。

「彼らは完全に自立して作業しています」とAndreas Maissenは言います。「そして、何か問題があれば、直ちに解決策を提案してくれます」。

しかしほとんどの場合、Schottチームは校正レポートを確認してサインするだけで済みます。

単なる校正を超えて

Schottのケースのように、信頼がサービス契約の基盤となります。エンドレスハウザーのサービスエキスパートであるThomas Gelencsérは次のように強調します。

「私達が校正や計装機器分野における幅広い専門知識を提供することで、お客様の信頼を得ることができます。」エンドレスハウザーの技術者がプロセスの改善方法を見つけることも少なくありません。たとえば、Schottのケースでは、温度計を事前に校正した物と交換することでプロセス効率を向上しました。