本質的な安全

防爆構造の設計で爆発リスクを低減

危険場所とは、可燃性ガス、ベーパー、または粉塵が恒常的に存在する場所のことです。このような場所に設置する電装機器は特別に設計、テストすることで、爆発リスクの増大要因とならないようにする必要があります。エンドレスハウザーの機器は、様々な要求事項を満たすため、多くの国際認証(IECEx、ATEX、CSA、FM、TIIS、NEPSI)を取得し、本質安全、耐圧、安全増等様々な防爆構造を取り揃えています。

危険場所向けの本質安全および耐圧防爆機器

ダウンロード