機能安全 

最適なSIL認定機器を選定することで実現する安全計装システム構築のための正しい情報

安全計装システム構築に必要な正しい情報(IEC61511)を得るためには適正な機器仕様と実装が不可欠です。アプリケーションを明確化しライフサイクルを考慮した上で、正しい計測原理の機器を採用する必要があります。

プロセス計測機器における機能安全SIL(Safety Integrity Level)、継続的な自己監視、同一機器の2台設置による冗長化、プルーフテストについてご説明します。

SIL認証プロトコルによる定期的または、遠隔からのプルーフテストの実施 ©Endress+Hauser

遠隔からのプルーフテストの実施

製品

製品をさらに表示

製品の絞込み