エンドレスハウザーの紛争鉱物への対応

紛争鉱物への対応について

エンドレスハウザーは、お客様に最高品質の製品を提供することをお約束するとともに、最高水準の社会的責任および倫理的行為の遂行を目指しています。エンドレスハウザーは米国証券取引委員会(SEC)への報告義務を負っておりませんが、お客様がその報告要件に応じることができるよう、お手伝い致します。私たちは当社のサプライチェーンを分析し、当社のサプライヤーにおいて紛争鉱物の原産地判定や管理について適切なデューデリジェンスが実施されたことを確認しています。

紛争鉱物(コンフリクト・ミネラル)への対応 ©Endress+Hauser

私たちは、当社のサプライヤーから受け取る製品やコンポーネントが、コンゴ民主共和国に由来する紛争鉱物である疑いがないこと、EICC基準に従って紛争と関係がないことを保証するための対策を講じています。エンドレスハウザーは、今後も継続的にそのサプライチェーンの評価・評定を行います。

当社が実施した現時点での調査結果は、Conflict-Free Sourcing Initiative(cfsi)が提供するテンプレートを使用して紛争鉱物報告書にまとめています。エンドレスハウザーの紛争鉱物報告書は定期的に更新される予定です。紛争鉱物に関する声明 はこちらからご確認ください。

また、エンドレスハウザーグループの 報告書(英語) はこちらからご確認いただけます。

その他の情報が必要な場合には、お近くの営業所へお問合せください。