グループ経営陣

エンドレスハウザーグループの取締役会と監査役会の役割と責任

日々の業務において適切な経営判断を行い、企業戦略を実施し実践していくこと:これが取締役会の果たすべき責務であり、監査役会はこれをサポートしています。

エンドレスハウザーグループの取締役会 ©Endress+Hauser

エンドレスハウザーグループの取締役会:ピーター・デ・コーニング、ローランド・キーンツラー(2018年6月30日迄 )、ドクター・ルーク・シュルタイス、ドクター・ハイナー・ゼントナー、マティアス・アルテンドルフ、ドクター・マンフレッド・ヤギエラ、ニコラス・クルーガー、ドクター・アンドレアス・メイヤー

エンドレスハウザーグループの監査役会 ©Endress+Hauser

エンドレスハウザーグループの監査役会:ドクター・ハイナー・ゼントネル、トーマス・クラウス、ドクター・ハンス・ヤコブ・ロス、ミハエル・ツィーゼマー、クラウス・エンドレス、アントニエッタ・ペドラゼッティ、ハンス・ペーター・エンドレス、マティス・ビュティカー

取締役会 

取締役会の役員は、監査役会によって任命され、年次総会すなわち株主であるファミリーに対する説明責任があります。 各役員はそれぞれ明確に定義された責任を持っていますが、 全体的な責任はエンドレスハウザーグループの最高経営責任者(CEO)にあります。

    

エンドレスハウザーグループの取締役会役員:最高経営責任者(CEO)マティアス・アルテンドルフ、最高情報責任者 ピーター・デ・コーニング、分析機器ビジネス責任者 ドクター・マンフレッド・ヤギエラ、最高人事責任者 ローランド・キーンツラー(2018年6月30日迄, 2018年10月1日より イョルグ・ シュテーガー)、最高営業責任者 ニコラス・クルーガー、最高執行責任者 ドクター・アンドレアス・メイヤー、最高財務責任者ドクター・ルーク・シュルタイス、法務担当役員 ドクター・ハイナー・ゼントナー

     

会社を導くこと

取締役会の役員は、グループとしての戦略を策定し、監査役会との協議を経た上で、それを実行します。各役員は、担当分野のスペシャリストであると同時に多方面の知識を持つジェネラリストであり、その役割は、市場の趨勢や動向を把握し、そこからエンドレスハウザーグループにとってのリスクとチャンスを見極めることです。

     

事業活動の調和を図ること

販売会社や生産会社などの子会社が自立して事業活動を行う体制は、エンドレスハウザーの企業文化の一部です。 これらの事業活動を調和させ、それらをグループ全体の方向性や目標に沿ったものにすることが、- 仕様書、合意書、会議、そしてディスカッションを通して- 取締役会のメンバーの役割です。

監査役会 

エンドレスハウザーグループの監査役会は重要な経営課題について取締役会に助言を行い、基本原則が順守されるように監督しています。重要な決定事項については監査役会の承認が必要とされます。

監査役会役員:マティス・ビュティカー、ハンス・ペーター・エンドレス、クラウス・エンドレス(議長)、トーマス・クラウス、アントニエッタ・ペドラゼッティ、ドクター・ハンス・ヤコブ・ロス、ドクター・ハイナー・ゼントネル(会社秘書役)、ミハエル・ツィーゼマー(副議長)