プラントのサイバーセキュリティを向上

エンドレスハウザーのサイバーセキュリティの専門知識がお客様のプラントを安全に保ちます。

スマートセンサ、工業用イーサネット、クラウドアプリケーションなど、様々な産業でのデジタル化の推進により、正しいサイバーセキュリティの必要性が高まっています。プラントの可用性を維持しつつ内外のリスクを最小化するには、適切な機器と使用法に関する知識が重要です。

エンドレスハウザーはあらゆるレベルの産業サイバーセキュリティを提供します ©Endress+Hauser

サイバーセキュリティが推進されるもう一つの要素は、自動化に関するセキュリティ標準IEC 62443や、サイバーセキュリティ権限(ITSiG, Cybersecurity Act、NIST)などの法的要件です。

セキュリティはエンドレスハウザーの製品、サービス、ソリューションのライフサイクル全体を通じて不可欠な要素であるため、当社は包括的なセキュリティアプローチを提供します。安全なエンジニアリング、リスクの管理、攻撃の可能性の低減、防御の向上、適切な対応を支援します。

サイバーセキュリティ機能を持つ製品の利点

  • プラントの可用性、整合性、機密性、信頼性を向上

  • ITSiGやCybersecurity Actなどの国内/国際規格、規則、ガイドラインに対応し、信頼性を向上

  • フィールド機器の安全な統合 – 適切で最も効果的なセキュリティ対策を選択

サイバーセキュリティアドバイザリーと脆弱性報告の詳細

エンドレスハウザーのアドバイザリーサービスの最新情報を入手するか、脆弱性を報告してください。

エンドレスハウザー製品の脆弱性に関する勧告とその修正方法を入手してください。

アドバイザリーおよび脆弱性報告エリアに移動

サイバーセキュリティに関するブログをご覧ください

IIoTソリューションおよびデジタルサービスが、産業施設を最適化するのための高い可能性を提供します。

IIoTを使用した産業プラントのサイバーセキュリティ

デジタルサービスの安全性評価のための正確なデータセキュリティ基準とは何でしょうか。

詳細はこちら