Enter at least 2 characters to start the search.

Promag W 300/400/500 により
制限を受けない測定が実現

流速分布や取付位置の影響を受けない世界初の電磁流量計

水処理・廃水処理産業では、最適なプロセス制御を実現するために高い測定精度が不可欠です。入り組んだパイプライン網や配管内の障害物など、さまざまな影響によって、精度に作用する乱流が発生します。エンドレスハウザーのPromag Wは、直管長不要(フルボア)オプションを備えており、このタイプでは世界で唯一、こうした課題に対するソリューションとなります。計測チューブの絞りがなく、したがって圧力損失が生じることなく、最高の測定性能を発揮します。

Benefits

  • 流速分布の影響を受けない最高の測定性能

  • 上流側/下流側直管長なし(0 x 呼び口径)、計測チューブの絞りなし(フルボア)、したがって圧力損失の生じない最初で唯一の電磁流量計

  • スペースが限られている場所への設置(例:スキッド上)、特に配管内の付属機器や乱流を発生させる障害物の下流側に最適なソリューション

直管長不要(フルボア)オプションを備えたPromag W 300/400/500流量計は、高精度測定を実現します(±0.5%)。本機器は、上流側または下流側直管長が必要ないため、特に狭いスペースでの設置に適しています(例:スキッド上)。また、Promag Wは、ベンドパイプ、挿入機器、管壁の付着物、突出したシール、または異なる内径などの障害物の下流側でしばしば発生する渦に容易に対応できます。絞りの無い構造により、圧力損失が発生しません。

革新的な測定信号解析

Promag W(0 x 呼び口径)の革新的な測定コンセプトの特長は、流量を検出する測定電極が複数装備されることです。これにより、標準機器よりも大幅に高い密度の測定データが生成されます。精密な信号解析と組み合わせることで、渦が発生した場合も信頼性の高い測定結果を得られます。

圧力損失のない柔軟な設置

乱流が発生した場合、プラント事業者は以前であれば渦を抑制するために、推奨の上流側/下流側直管長に従うか、または絞りのある計測チューブの機器を使用する必要がありました。しかし、十分な長さの直管部が確保できないことも多く、絞りにより圧力損失が発生し、エネルギー消費量やポンプ操作のコストが上昇します。
新しい直管長不要(フルボア)オプションにより、信頼性の高い測定値、柔軟な設置、コスト効率の高い操作を容易に組み合わせることが可能になりました。

シームレスなシステム統合を実現する変換器テクノロジー

Promag Wは、最大4つの入出力を備えた一体型(Proline 300/400)または分離型(Proline 400/500)など、各種の変換器と組み合わせることが可能です。性能や精度の点で妥協はありません。インテリジェントなセンサ内のデジタル信号処理は、信頼性の高い、正確な測定の基盤となります。Heartbeat Technologyによって取得された診断データを含め、すべての測定データへのフルアクセスが、デジタルデータ伝送または入出力を介して常に可能です。

リクエストフォーム

製品・サービスに関するお問合せ、資料請求など、お客様のご要望をお送りください。

お客様情報をご入力ください。

ご要望を選択してください。(複数選択可)

※ 添付書類がある場合には下記のE-mailアドレスをご利用ください。
Email: info.jp.sc@endress.com

Promag W – 測定に制限を受けない世界初の電磁流量計

直管長不要のフルボアタイプ電磁流量計 Proline Promag W 400 画像 ©Endress+Hauser

水処理・排水処理向け電磁流量計Proline Promag W 400 – 流体特性に依存しない正確な測定のための新しい電極が加わりました

水処理・排水処理向け電磁流量計 Proline Promag W 300 / 5W3B 画像 ©Endress+Hauser

水処理・排水処理向け電磁流量計Proline Promag W 300 – 流体特性に依存しない正確な測定のための新しい電極が加わりました

水処理・排水処理向け電磁流量計 Proline Promag W 300 / 5W3B 画像 ©Endress+Hauser

水処理・排水処理向け電磁流量計Proline Promag W 500 – 流体特性に依存しない正確な測定のための新しい電極が加わりました