Liquiline System アナライザ CA80 シリーズ

シリカ、ナトリウム、硬度、アンモニア、オルトリン酸など様々な品質パラメータを正確に自動測定します。

比色分析はシリカ、硬度、ナトリウム、リン酸などの濃度を測定する場合に適用できます。エンドレスハウザーの独自開発によるディスペンサモジュールにより、Liquiline System アナライザ CA80 シリーズは正確な試薬抽出を実現しました。これにより、試薬・標準液・洗浄液の使用量を最小限に抑えることが可能です。

Benefits

  • 正確な抽出機能により試薬・標準液・洗浄液の交換周期を大幅に向上

  • 新開発Liquid Managerより配管・容器・チューブのメンテナンスを解消

  • 水質分析パラメータのアナライザ統合によりトータルコストの削減可能

  • サンプル調整システム により全自動でのサンプル採取および測定可能

正確な抽出機能

エンドレスハウザーの独自開発によるディスペンサモジュールにより正確な試薬抽出を実現しました。これにより、試薬・標準液・洗浄液の使用量を最小限に抑えることが可能です。また、消耗品である薬液の交換周期を大幅に(最長3ヶ月、測定間隔に依存)向上します。

新開発Liquid Manager

配管・容器・チューブなどの流路のパッケージ化を独自に開発することにより、これら流路のメンテナンスを大幅に解消しました。新開発のLiquid Managerの交換周期は最長4年(測定周期に依存)です。

pH、導電率などの水質分析パラメータをアナライザに統合

CA80 Liquline Systemには、比色分析パラメータに加えてpH、導電率、濁度、溶存酸素などのMemosens測定パラメータの統合が可能です。1台のアナライザで複数の水質分析パラメータの測定結果を統合できるためハードウェア機器のコスト削減が可能です。

Memosens 測定パラメータ

サンプル調整システム CAT800シリーズ

サンプル調整システム CAT800シリーズは水質測定サンプルの前自動採取とろ過を可能にし、Liquiline System CA80 アナライザと組み合わせて使用することにより、全自動でのサンプル採取および測定を可能にします。

測定対象の濃度と色の強度は直接比例 ©Endress+Hauser

測定対象の濃度と色の強度は直接比例します。マルチスペクトルフォトメータの光を変色したサンプルに照射し、ディテクタで受信した定義された波長の光の吸収度を計算し、濃度に変換します。

動画:比色分析の測定原理

水硬度アナライザ
Liquiline System CA80HA ©Endress+Hauser
水硬度アナライザ
Liquiline System CA80HA ©Endress+Hauser
CA80 フィルタ ©Endress+Hauser
CAT810 ©Endress+Hauser