Try searching by key words, order- or product code or serial number e.g. “CM442” or “Technical information”
Enter at least 2 characters to start the search.

HART機器を今すぐBlutooth対応に

Bluetooth接続もできるWirelessHARTアダプタ SWA50

FieldPort SWA50を既設のHARTフィールド機器に接続するとHART信号を信頼性の高い暗号化されたBluetoothもしくはWiressHART信号に変換します。
Endress+Hauserが提供するスマートフォン、タブレット用アプリ 「SmartBlue」またはFieldXpertから機器と接続してフィールド機器の測定値やステータスを確認することを可能にします。

Benefits

  • 既設のHARTフィールド機器に接続するだけで、暗号化されたBluetooth接続に対応

  • WirelessHARTネットワークに接続も可能*1

  • SmartBlueやFieldXpertから簡単に測定値やステータスを確認可能

    *1BluetoothとWirelessHARTを同時に使用することはできません。

接続するだけで簡単に無線化対応

FieldPort SWA50は機器の電線口に直接接続可能なWirelessHART/Bluetoothアダプタです。HARTフィールド機器のHAR信号をWirelessHARTもしくはBluetoothに変換し、伝送します。
Bluetoothオプションのみ搭載されたSWA50であれば、SmartBlueやFieldXpertからSWA50と接続することで、接続されたHARTフィールド機器の測定値やステータスを確認することが出来ます。

コストをかけずにWirelessHART化

WirelessHARTオプションが搭載されたSWA50であれば、WirelessHART通信によって、HART信号を伝送することが可能です。 すでにWirelessHARTネットワークが構築された環境で、簡単にWirelessHART化したい場合や、コストをかけずにHART信号を無線化した場合の利用に最適です。

セキュアな接続で安心して使える

Endress+HauserのBluetooth接続は、フラウンホーファー応用統合セキュリティ研究所(AISEC)の分析の一環として、2016年に検証されています。同研究所は、インターネット環境での使用が推奨されているコアコンポーネントであるEndress+Hauserのセキュリティ層の保護レベルを「高」に分類していますので、安心してお使いいただけます。

FieldPort SWA50 ©Endress+Hauser

FieldPort SWA50

流量計 Promass + SWA50 ©Endress+Hauser

質量流量計 Promass + FieldPort SWA50

WirelessHARTの接続イメージ ©Endress+Hauser

WirelessHARTの接続イメージ

Bluetoothアダプタとしての使用例 ©Endress+Hauser

Bluetoothアダプタとしての使用例

WirelessHART経由でフィールド機器の設定も可能 ©Endress+Hauser

WirelessHART経由でフィールド機器の設定も可能

  • Simple products

  • Easy to select, install and operate

Technical excellence

Simplicity

  • Standard products

  • Reliable, robust and low-maintenance

Technical excellence

Simplicity

  • High-end products

  • Highly functional and convenient

Technical excellence

Simplicity

  • Specialized products

  • Designed for demanding applications

Technical excellence

Simplicity

Variable

FLEX selections Technical excellence Simplicity
  • F
  • L
  • E
  • X

Fundamental selection

Meet your basic measurement needs

Technical excellence
Simplicity
  • F
  • L
  • E
  • X

Lean selection

Handle your core processes easily

Technical excellence
Simplicity
  • F
  • L
  • E
  • X

Extended selection

Optimize your processes with innovative technologies

Technical excellence
Simplicity
  • F
  • L
  • E
  • X

Xpert selection

Master your most challenging applications

Technical excellence
Simplicity

Variable