エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

タンクを安全に監視

ユーザーにとって最善な決断をするインテリジェントなシステムがタンクを安全に監視します。

揮発性の危険物を大容量貯蔵する石油や化学製品のタンクを安全に監視しなかった場合、環境に対して多大な悪影響を及ぼす可能性があります。レベルゲージが故障していると、燃料貯蔵タンクが危険なレベルまで充填されても貯蔵所のオペレータに警告が通知されず、最終的には大量の危険物が蒸気雲を伴ってタンクからあふれて出し、引火した場合には、爆発・火災が発生する恐れがあります。

ユーザーにとって最善な決断をするインテリジェントなシステム

昨今の事故を受けて、オーバーフロー防止システムの体系的な見直しがなされ、貯蔵タンク管理のベストプラクティスとしてAPI 2350規範規格とIEC 61511機能安全規格が組み合わされるようになりました。これらの規格を満たし、リスクを抑えることに加え、タンクヤードは生産性の最大化、メンテナンスコストの削減、人材の育成といった業界共通のプレッシャーに直面しています。

これらの課題は、オペレーションのための予算削減、現場の知識不足、更なるROI改善要求等により更に困難なものとなっています。そのため、オーバーフロー防止システム(OPS)による安全性の向上、試運転時間及びコストの削減、メンテナンス費用の削減がますます重要になっています。

自動化されたオーバーフロー防止システムのメリット

  • 自動化されたオーバーフロー防止システムを採用することで、安全性が大幅に向上し、最新のAPI 2350およびIEC 61511に適合

  • 自動化された詳細な警告メッセージにより貯蔵所全体のコスト削減と安全性向上を実現

  • シンプルなシステムと比較し、同時に複数の充填を無人で実施できるため、充填時間の短縮が可能

  • 機器を取り外さずにシステム全体の健全性をチェックし、またその結果を自動的に文書化するプルーフテスト機能によりコスト削減と透明性の向上が実現

  • 自動OPSシステムは停止までの応答時間が短いため、実質的なタンク容量が増加

自動オーバーフロー防止システムによるタンクの監視

アプリケーション

測定ポイント

  • ユーザーにとって最善な決断をするインテリジェントなシステムがタンクを安全に監視します。 ©Endress+Hauser

    ユーザーにとって最善な決断をするインテリジェントなシステムがタンクを安全に監視します。

  • 過充填防止基準API 2350および機能安全規格IEC 61511を組み合わせた自動オーバーフロー防止システム ©Endress+Hauser

    過充填防止基準API 2350および機能安全規格IEC 61511を組み合わせた自動オーバーフロー防止システム

成功事例

オンラインツール