エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

廃水処理向け最新のスマートエネルギーソリューション

エネルギー消費量を最適化し、コストの流出を防止します。

廃水処理プラントの運用者やオーナーに対して、信頼性の高い安全なパフォーマンスを一定の水準、あるいはより低コストで提供するよう圧力が高まっています。特に、エネルギーコストの上昇はプラント運用者の懸案事項となっています。一般的な廃水処理プラントは省エネの高い可能性を秘めています。個別のプラントセクションのプロセス特性について理解することが、効果的な措置を取るための前提条件となります。

曝気効率

プラントの多くでは、電力消費量の50 %が曝気システムの運転に使用されています。
この他、送風機の効率については通常は把握されていません。圧力損失、気流、消費電力の監視により、以下の判断が可能となります。

  • 送風機の性能

  • 曝気成分の汚染および必要な洗浄をアラームで指示

  • 曝気制御戦略の成功

ポンプ効率

ポンプのサイズが大きすぎることや、最適な動作ポイントで使用されていないことが少なくありません。電力消費量、流量、圧力に基づくKPI基準は、パフォーマンスの弱点を発見し、適切なタイミングでポンプをメンテナンスするために役立ちます。

電力生産

節電対策を講じるよりも電力生産量を増やす方が容易に実現でき、費用も少なくて済みます。気体/COD比率、CHPの電気効率や熱効率などのKPIは、電力生産の最適化と検証、あるいは共発酵効果の定量化のための重要なパラメータとなります。こうした中、交互作用効果を検知できるように、プロセス単体ではなく、システム全体の監視に焦点を合わせることの必要性が注目されています。

個別分析の必要性

透明性のあるエネルギーデータは水処理プラントの有効なエネルギー管理のカギを握るものであり、運用者や意思決定者、公共企業体にとって有用です。
次の項目を評価するのに役立つ適切なKPIを定義します。

  • プラント性能

  • ポンプ効率

  • 曝気性能

  • エネルギー原単位

アプリケーション

  • 廃水処理プラント向けスマートエネルギーソリューション ©Endress+Hauser

成功事例

オンラインツール