エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

経営上の意思決定を効率化するためにできること

企業の枠組みを越えて視覚化情報を活用した予測的サプライチェーンマネジメント

化学産業界は在庫に関してさまざまな課題に直面しています。在庫とサプライチェーンのプロフェッショナルな管理は、コスト削減、顧客満足度の向上、安全性と生産性の改善に役立ちます。たとえば、タンクのレベル計測やトラックの積み込み時の流量計測は重要な事項です。しかし、それ以上に重要なのは、このデータを情報に変換し、サプライチェーンの変動に迅速かつ効率的に対応できるようになることです。その結果、サプライチェーンが最適化されます。

利点

  • 最新の情報を活かした継続的なプロセスの最適化により競争力を強化 – 24時間365日いつでも優れた見える化を実現します。

  • 透明性のある在槽データとその情報により市場ニーズに合わせたプランニングおよび補充のスケジューリングが可能になります。

  • 時間管理機能を持つ統合型在槽管理システムにより在庫量が減少し、需要予測の精度とサービスの品質が向上します。

どの程度空き容量があるか? 移送された量は?

化学や石油化学のタンクターミナルにおけるビジネス上の意思決定は、製品のデータをいつどこで利用できるかに左右されます。早期にデータを取得できるほど、タンクヤードの効果的な操業が可能になります。タンクヤードのデータは現場だけでなく、サプライチェーン全体で使用されます。タンクとERPシステムの間は遠く離れている場合もありますが、リアルタイムで情報を取得できれば、まさに競争上の強みとなります。

正確な管理には正確な計測が必要です。

ビジネスの意思決定をサポートするための有益な情報を提供するには、まずデータを作成する必要があります。タンクの在槽状況を把握することは、毎日および月間の在槽管理において重要です。しかし、タンクヤードにおける多くの日常業務では、在槽状況の変化も同様に重要です。エンドレスハウザーの高精度な計測機器で取得したデータは、お客様のサプライチェーンを最適化するために欠かせません。

透明性のある情報でよりスマートに

データは、在槽監視またはターミナル管理ソフトウェアシステムを介して実際に利用可能な情報に変換する必要があります。意思決定に必要なすべての情報に、企業内のすべての関係者が世界中からアクセスできることが理想です。エンドレスハウザーのSupplyCareソフトウェアは、以下の内容をサポートします。

  • 連携した需要予測

  • イベントに応じた補充計画およびスケジューリング

  • 地理的に分散しているタンクヤードの調整・統合

サプライチェーンの効率的な管理方法をご紹介します。

在槽管理ソリューションの詳細については、このリンクをクリックしてご覧ください。

  • 在庫/サプライチェーンの管理は化学産業の企業にとって最大の課題の1つ ©Endress+Hauser

    化学産業の企業にとって在庫とサプライチェーンの管理は最大の課題の1つです。しかし、これがうまくいけば、競争上の優位性を高めることができます。

  • タンク計測点のデータをERPシステムで活用するサプライチェーンソリューション ©Endress+Hauser

    多くの場合、タンクの計測ポイントのデータがERPシステム内で利用可能になるまでには長い時間がかかります。ですから、情報をリアルタイムで利用できるようにすれば他社との競争において有利です。

  • タンクおよびターミナルシステムを使用してタンクヤードの貯蔵製品に関する情報を提供 ©herjua/shutterstock.com

    タンクおよびターミナルシステムは、特に、タンクヤードの貯蔵製品に関する情報を提供するために使用されます。「タンク内の貯蔵量は?」、「トラックに積み込まれた量は?」

  • タンクに関するコンサルティング ©Endress+Hauser
オンラインツール