エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

重要な冷却回路の漏れ検知システム

高精度なSIL認定機器によるオペレーションの安全性向上

冷却システムから漏れた水がランサー棒に侵入した場合、大惨事となる恐れがあります。リスクを回避するための単純な手段が存在する場合に、リスクを冒す理由がありません。Endress+Hauserの高精度な漏れ検知システムはIEC 61511およびEN ISO 13849-1に準拠して設計されており、漏れのわずかな兆候を検知し、危機的状況になる前に対処することができます。

利点

  • 高精度な複数のアラームレベルにより冷却回路の漏れに関するきめ細かな情報を通知

  • 段階的なユーザガイダンスにより迅速、容易かつ正確な初期設定が可能

  • 独立した安全計装システム(SIS)により最高レベルの安全基準を保証

  • 安全に関する国際的な第三者認証機関により認可を受けたコンプリートなソリューション

安全は偶然によるものではなく意図的に構築するものです。

©Endress+Hauser

冷却システムの配管のヒビが広がったり少量の水漏れがある場合、安全性に大きな問題があります。アプリケーションにもよりますが、これらをそのまま放置すると製造の中断やプラントの損傷、最悪の場合には人命の損失を招く危険があります。このような状況において、漏れの検知はプラントのプロセス制御システムの重要な部分を占めるだけでなく、何よりプラントの安全性ポリシーにおいて欠くことのできない部分となります。

上記を考慮して、Endress+Hauserの漏れ検知システムはIEC 61511およびEN ISO 13849-1に準拠して設計されています。

漏れ検知

冷却回路の入口と出口の流量と温度を、高精度の流量計および応答性の速い温度計で測定します。温度による冷却剤の体積の変動は、高精度な4次関数によって補正されます。これにより、入口と出口の体積流量を高精度かつ安定して比較することができ、非常にわずかな漏れも検知することができます。

簡単な初期設定

冷却回路はさまざまなので、漏れ検知システムはできるだけ簡単かつ迅速に初期設定が行えるよう設計されています。

©Endress+Hauser
  • 組込みのI/O信号設定および測定範囲調節ツールにより初期設定が容易

  • 段階的なユーザガイダンスにより初期設定にかかる時間を短縮

  • 必要に応じて、特定のプロセス条件に合わせてシステムの信号の平均化(平滑化)、ピーク値のフィルタリング、タイムシフト機能を最適に調整

システムの安定後、冷却回路の入口と出口の微小な流量差を最小0.1%まで検知できます。

アラーム

©Endress+Hauser

システムのアラームレベルは以下の3段階に分かれています。

  • 流量偏差小、警告レベル – アラームなし

  • 流量偏差小、アラームレベル – アラーム

  • 流量偏差大、アラームレベル – アラーム

各アラームに対してしきい値と遅延時間を個別に設定できます。プラントのスタートアップ時、パラメータ設定等の作業時は、個別にアラームをミュートすることで、特定の時間だけアラームを抑制することができます。

  • 重要な冷却回路の漏れ検知システム ©Endress+Hauser

    IEC 61511およびEN ISO 13849-1に準拠して設計された冷却回路用漏れ検知システム

成功事例

オンラインツール