エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

Heartbeat Technology™ – 信頼性の高い柔軟なプルーフテスト

機能安全におけるスマートな選択肢

安全計装用途の場合、流量計は信頼性に関して最高レベルの要件を満たす必要があります。Heartbeat Technologyを採用した新世代プロラインは、計測チューブから出力に至るまで、これまでにない診断のカバー率を提供します。これにより、保護機能の偶発的故障が残るリスクを極めて低くすることができます。また、工場出荷時のトレーサブルな校正や冗長化した社内基準が、当社の「設計による安全性」の原則を補完し、IEC 61508準拠の最低故障率を達成しています。

利点

  • プロライン流量計:安全と信頼性の最大化

  • プルーフテストを柔軟にスケジュール可能。プルーフテストの最適化や校正実施間隔の延長により、テストにかかる労力を最小化

  • トレーサブルな基準に基づき、規格に適合したテストの実施

  • 機器機能検証の文書化:テスト結果を明確にする証明書をご要望に応じて発行

  • トリップ点に達することなくテストすることで、システムの可用性を向上

  • 担当作業員の労力の最小化:現場に出向く必要がなく、テストプロセスの自動化および容易化により安全性を最大限に確保

  • 95%以上のテストカバレージ:検知できない危険側故障率λDUの最小化

Heartbeat Technologyにより、プルーフテストをこの上なく柔軟に計画できます。テスト手順は単純かつ容易なため、処理エラーは最小に抑えられます。このため、テストを実施する作業員は危険から守られ、危険地域での作業時間を短縮できます。

安全と信頼性の最大化

化学/石油化学企業において、安全は最優先課題です。そのため、流量計は最高レベルの信頼性を保証する必要があります。コストはかかりますが、機能的信頼性を検査するための確立された方法としてプルーフテストがあります。Heartbeat Technologyは、そのルーチン作業に携わる作業員の労働時間や危険場所への滞在時間を最小限に抑えるための基盤を提供します。

故障リスクを最小限に抑えた高い信頼性

プロライン流量計は、難しい測定アプリケーションでの多数の使用実績があり、その堅牢性と信頼性は実証されています。具体的には、IEC 61508に準拠した危険な未検知の故障率を大幅に下回ることを達成しました。

  • 機器に永続的に統合された幅広い診断およびテスト機能

  • 100%トレーサブルなテストを工場で実施した電子モジュール

  • 認定を受けたシステムですべてのプロライン流量計を校正

Heartbeat Technologyを用いた柔軟なメンテナンス

IEC 61508およびSIL(Safety Integrity Level) ©Endress+Hauser

国際的に認知されたIEC 61508規格は、機器メンテナンスの基準としてPFD(Probability of Failure on Demand:作動要求時の機能失敗確率)を参照しています。時間が経過してもPFDの進行が最小限に留まるため、プロラインユーザーは、操業上の必要性に基づいてプルーフテストを計画することができます。このように、Heartbeat Technologyはプロセスの合理化やコスト削減に大きく貢献しています。

規格に適合したメンテナンスおよび電子的検査管理

Heartbeat technology ©Endress+Hauser

Heartbeatはプロセスの中断なしに継続的な自己診断とNE107に準拠した診断信号の出力を行います。最高レベルの診断のカバレージのおかげで、プルーフテストは、規格へ準拠しているかどうかや目視による検査に限定され、体系的にプロセスに関する影響を検知することができます。テスト結果は、現場で確認することはもちろん、アセットマネジメントツールを使って電子的な検査管理システムへ転送してリモートで確認することも可能です。最新8回分のデータセットが、機器のSDフラッシュメモリに保存されます。

  • 化学プラント © Diamond

成功事例

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
府中市日新町 5-70-3 183-0036 東京都 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com

関連トピックス

関連ニュース

オンラインツール