エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

デジタルpHセンサ
Memosens CPS171D

バイオテクノロジ産業におけるバイオリアクタおよびファーメンタ用のMemosensガラス電極

  • Memosens CPS171D:バイオテクノロジプロセスにおける信頼性の高い測定を実現する高性能pHセンサ ©Endress+Hauser

    Memosens CPS171D:バイオテクノロジプロセスにおける信頼性の高い測定を実現する高性能pHセンサ

  • Memosens CPS171DはUSPクラスVI準拠の生体適合性認証を取得しています。 ©Endress+Hauser

    本センサはUSPクラスVI準拠の生体適合性認証を取得しており、細胞毒性および生物反応性に関して最高のバッチ安全性を提供します。

  • Memosens CPS171D pHセンサは各種のバッチサイクルにおいて高い精度と安定性を実現します。 ©Endress+Hauser

    本センサの特殊なガラス膜と加圧されたリファレンスシステムはイオントラップとの組み合わせにより、各種のバッチサイクルにおいて高い精度と安定性を実現します。

  • Memosens CPS171Dのプラグヘッドには、必要な全てのプロセスデータとセンサデータが保存されています。 ©Endress+Hauser

    センサには、稼働時間、校正履歴、SIP回数など、必要なすべてのプロセスデータとセンサデータが保存されます。

  • Memobase Plus CYZ71Dを使用して、ラボでCPS171Dセンサのメンテナンス・校正を容易に実施できます。 ©Endress+Hauser

    Memobase Plusソフトウェアを使用して、ラボなど室内の安定した条件下でMemosens CPS171Dセンサのメンテナンス・校正を容易に実施できます。

  • 事前校正済みのセンサをファーメンタに設置すると、直ちに次のバッチで使用できる状態になります。 ©Endress+Hauser

    事前校正済みのMemosens CPS171Dセンサをファーメンタに設置すると、直ちに次のバッチを測定できる状態になります。

  • バイオリアクタ/ファーメンタのセンサを即座に交換できます。 ©Endress+Hauser

    ロック可能なバイオネット式コネクタとセンサの自動認識機能により、バイオリアクタ/ファーメンタのセンサを即座に交換できます。

  • 液体のpH値は、電位差測定原理を使用して計算できます。この測定原理の説明および機能については、こちらの動画をご覧ください。

  • Memosensでは測定値をデジタル信号に変換し、非接触接続で変換器に伝送します。Memosensによるプロセス制御とメンテナンスの最適化については、こちらの動画をご覧ください。

Memosens CPS171Dを使用してバッチのpH値を最適な範囲内に保ち、生産収率を最大化することが可能です。堅牢な構造および長期的な安定性により、CIP/SIPやオートクレーブの後であっても極めて高い精度、再現性、信頼性の測定値が得られます。CPS171Dは、Memosensデジタルテクノロジにより、プロセスとデータの整合性を最大限に高めるとともに、操作も容易です。腐食および湿度に耐性があり、ラボ校正およびメンテナンス予測が可能です。

利点

  • 非常に優れた精度、再現性、信頼性を備えたセンサにより生産収率を最大化するための最適な範囲内にpH値を保ちます。

  • 特殊なガラス膜とリファレンスシステムがCIP/SIPおよびオートクレーブに対する耐久性(最高140℃/284°F)と長期的な安定性を提供します。

  • Memosensテクノロジにより湿気や腐食の影響を受けないケーブル接続:センサの最高の可用性とバッチの安全性を確保します。

  • USPクラスVI準拠の生体適合性認証を取得し、FDA準拠の接液部を備え、細胞毒性なし、生物反応性なし、動物性材質を使用しない本センサは、製品品質を保護します。

  • センサが提供するプロセスデータおよびセンサデータにより、センサが次のバッチに使用できる状態か、または交換が必要かを判断することができ、製品の安全性が大幅に向上します。

  • 関連するセンサデータとプロセスデータをすべて自動的に保存・文書化するMemobase Plusソフトウェアを使用して、CPS171Dの効率的なメンテナンスが可能です。

  • 各種防爆認定を取得しています。

アプリケーション

Memosens CPS171Dは、以下のアプリケーションでのpH測定に適しています:

  • バイオテクノロジおよび製薬産業 - バイオリアクタ/ファーメンタ:酵素製品のプロセス制御
    - バイオリアクタ/ファーメンタ:培養増殖の制御

  • 食品&飲料産業 - CIP/SIPアプリケーション

ATEXやFMなどの国際防爆認証を取得した本センサは、危険場所での使用に適しています。

センサシリアル番号が記載された製薬証明書を用意

機能と仕様

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

アクセサリ / スペアパーツ

成功事例

オンラインツール