エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

デジタル硝酸/SACセンサ Viomax CAS51D

浄水/廃水処理およびユーティリティアプリケーションでの硝酸/SAC測定用Memosensテクノロジ搭載光学式センサ

  • ©Endress+Hauser
  • ©Endress+Hauser
  • ©Endress+Hauser

Viomax CAS51Dは、さまざまなプロセス条件で自動運転を可能にする高性能センサです。プロセスに浸漬して測定できます。独自の設計により優れた堅牢性を備え、自動洗浄機能によりメンテナンスを簡素化できます。CAS51Dは、Memosensデジタルテクノロジにより、プロセスとデータの整合性を最大限に高めるとともに、操作も容易です。Viomax CAS51Dはラボでの校正が可能で、メンテナンス予測を容易にします。

利点

  • 優れたコストパフォーマンス:操作が容易で測定に化学薬品を使用しないため、安全で環境にやさしく、運転コストを削減します。

  • 極めて迅速な応答時間:センサの測定値が信頼性の高いリアルタイムのプロセス情報を提供します。

  • 設定が容易:センサは工場出荷時に校正されています。

  • プラントの自動運転が可能:インテリジェントな設計と自動エア洗浄機能により、可用性を最大限に高めメンテナンスの手間を最小化します。

  • 開放型水槽に完全対応:Flexdip CYH112ホルダとCYA112浸漬パイプを組み合わせることにより、迅速かつ柔軟ににセンサを設置できます。

  • 配管に完全対応:様々な流通ホルダが用意されているためプラントへの組込みが容易です。

アプリケーション

Viomax CAS51Dは、飲料水、プロセス水、廃水処理アプリケーション、および公共施設において硝酸/SAC測定に使用されます。

  • 取水口および排水口の有機物負荷または硝酸測定

  • CODeqまたはTOCeqの決定

  • 処理プロセスの監視、制御、最適化

  • 曝気槽および脱窒処理段階の硝酸監視

機能と仕様

ドキュメント/マニュアル/ソフトウェア

アクセサリ / スペアパーツ

旧機種 / 後継機種

従来機: Stamosens CNS70, Stamosens CSS70

成功事例

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
府中市日新町 5-70-3 183-0036 東京都 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com

関連ニュース

オンラインツール