エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

良好な脱水結果を得るための正確な汚泥調整

流量および密度は汚泥の脱水結果を最適化するための重要なパラメータ

連続密度・質量測定を用いて汚泥調整剤の混合手順を制御することにより、ポリマーおよび石灰溶液の良好な脱水結果を得ることができます。

公共廃水処理施設からの汚泥を脱水するためのベルトフィルタプレス ©Endress+Hauser

結果

  • 脱水汚泥の良好な品質を持続することで汚泥脱水結果を向上

  • フィルタの寿命が25%延長され、メンテナンスの労力が軽減

  • 調整剤の消費量を(最大15~20%)抑制しコストを削減

お客さまの抱える課題

汚泥をどこへ廃棄すべきかという問いに対しては、廃水処理施設の運用者、および汚泥の問題が将来重要さを増すであろうその他の市場グループの間に、はっきりしたコンセンサスがあります。なぜなら、排出方法の制御基準が年々厳しくなり、汚泥1立方メートル当たりに明確なコスト負担が発生するからです。汚泥廃棄にかかる費用は体積基準なため、汚泥の脱水プロセス中に起きていることを正しく把握することは必要不可欠です。

脱水プロセスを促進する添加剤の正しい混合と投与は、フィルタ寿命の延長と良好な脱水結果を得るためには不可欠です。

汚泥の脱水は効率的に行う必要があります。

  • 高い汚泥脱水結果

  • 長期の脱水サイクル

  • 調整剤の消費量を最適化

体積流量だけを用いて調整剤溶液を準備すると、溶液濃度が変化し、最適な調整剤投与が困難になります。さらに、脱水汚泥の最適な汚泥濃度が得られない問題や、メンテナンス労力が余計にかかって脱水サイクルが短縮される問題が発生します。

エンドレスハウザーのソリューション

コリオリ式質量流量測定は、純粋に流量値だけでなく、密度、温度、濃度、粘度などのパラメータも提供します。そのため、この測定原理は多くのアプリケーションに適した信頼のおける優れたソリューションです。廃水処理施設アプリケーションにおいては、汚泥の脱水結果を向上し、脱水機器の運転期間を延長し、調整剤の使用量を最適化することが実証されています。

©Endress+Hauser

  1. 石灰乳の密度測定により濃度変化を検出

  2. 作業溶液の密度測定によりポリマーの親溶液の希釈プロセスを制御

特殊な例としては、生化学分野の沈殿剤(鉄(III)塩)の密度測定があります。

  • 親溶液の飽和状態から不飽和状態への遷移を検知し沈殿剤を自動発注(軽度な在庫管理)

  • 制限値を確実に準拠

ソリューションの構成機器

  • 計測機器:Promass 80I

  • オプションとして、投与ソリューション全体のサポートもご提供しています

利点

  • 廃水処理施設のプラント安全性を最適化

  • 化学薬剤にかかる費用を効率的に管理

  • 汚泥の発生を抑制

オンラインツール