エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

廃水処理施設の安全性向上

リン酸塩除去のための凝集剤自動注入

リン酸塩除去のための凝集剤自動注入により、お客様は365日24時間、常に排水中のリン酸塩濃度の制限に準拠できるだけでなく、コストを大幅に抑え、化学薬剤の使用料を低減し、汚泥の発生を抑制できます。

自動注入システムを備えた分析コンテナソリューション ©Endress+Hauser

効果   

  • 凝集剤(PAC)にかかる費用を年間26.000ユーロ削減

  • 汚泥の発生を2%抑制

  • 流入水のリン酸塩濃度が非常に高くなった場合でも、放流水の公式水質制限に常に適合

お客様の抱える課題

廃水処理施設の流入水は、工業的に高負荷な廃水により著しく変化する可能性があります。凝集剤の手動注入では、放流水の全リン濃度を公式水質制限の1 mg/l 以下に抑えるには不十分でした。お客様の課題は、リン酸塩の公式水質制限に適合し、化学薬剤にかかる費用を効率的に管理することです。

エンドレスハウザーのソリューション

目的を達成する最適な方法は、流入水および放流水のリン酸塩測定値に基づいた凝集剤注入の自動システムを実装することでした。エンドレスハウザーの自動システム(Liquicontrol-P)は、両方の測定点に対応する唯一のシステムでした。

     

  • アルゴリズムが流入水のリン酸塩濃度を使用して、凝集剤の理論量を定義します。

  • 予測的レギュレータが放流水のリン酸塩濃度を使用して、アルゴリズムが算出した凝集剤の量を増減し、お客様が自由に設定できる濃度以下にリン酸塩濃度を抑えます(デフォルト値は0.8mg/l)。

リン酸塩沈降 ©Endress+Hauser

ソリューションの構成機器

  • 計測機器:2チャンネルのリン酸塩アナライザ(放流口:CA71PHおよびCAT221、流入口:CAT221)

  • ハードウェア:PLC(Rockwell Automation Allen Bradly® CompactLogixTM

  • ソフトウェア:Liquicontrol-P

  • 注入ポンプ

  • アナライザ、端子箱、ポンプの屋外設置用キャビネット

利点   

  • 放流水の公式水質制限に常に適合

  • 廃水処理施設のプラント安全性を最適化

  • 化学薬剤にかかる費用を効率的に管理

  • 汚泥の発生を抑制

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
府中市日新町 5-70-3 183-0036 東京都 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com
オンラインツール