エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

W@M ポータル – 使用機器を効率的に管理

お客様の資産である機器をライフサイクルに亘って効率的に管理

ウェブベースの W@M ポータルは、お客様プロセスのリアルタイムモニタリングや器機の予知保全を可能にします。スペアパーツや機器の供給状況、レポートなどの重要な情報に素早くアクセス可能。正しい情報へのクイックアクセスは、修理、機器更新、または検査証明書のダウンロードなど、お客様のプロセススピードを向上させます。さらに、最新データによって信頼性の高いメンテナンス計画を立てることができます。

設置機器の文書化、分析および管理

  • エンドレスハウザー機器の証明書、レポートなどを自動で文書化

  • サードパーティ製機器情報も追加可能(例: バルブ、ポンプ)

  • タスクスケジューラーは、操業中の基本的な作業指示を簡単に計画・実行させるためのものです。

  • 校正トレーサビリティ、修理、メンテナンス履歴用ログブック

  • 設置機器の分析に基づき、重要機器のモニタリング

利点

  • エンドレスハウザーの機器データベースにオンライン接続しているため、常に最新の資産情報。

  • 資産情報へいつでも素早くアクセスできるので、立上げ期間を短縮

  • 設置および更新に関する情報の文書化

  • イベント履歴および証明書の整合性

  • お客様の求められるITの安全性およびガイドラインに応じて、エンドレスハウザー (W@M ポータル) によるデータホスティング、またはお客様のローカルシステム ( W@M Enterprise) にするかをお選びいただけます。

  • 既存のCMMS(コンピュータ メンテナンス管理システム)およびエンドレスハウザーのFieldCareやCompuCalなどのプラントアセット用ソフトウェアとの統合が簡単に行えます。

エンジニアリングから運用までお客様の負荷を軽減

W@M ライフサイクルマネジメントの一部である、ウェブベースのプラットフォームの W@M ポータルは、資産情報の管理をサポートします。 W@Mポータルで提供可能な機器データは、プロセスの品質を向上させながら、作業負荷の低減も可能にします。 ライフサイクルのあらゆる段階でW@Mポータルにアクセスし、機器データを更新することで、プランニングを簡素化します。

W@M オペレーション – メンテナンスを最適化 ©Endress+Hauser

成功事例

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
府中市日新町 5-70-3 183-0036 東京都 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com

ダウンロード

関連ニュース

オンラインツール