エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

効率的な汚泥の脱水

プロセス制御により汚泥処理に関するコストを削減

廃棄前の汚泥量の削減、または乾燥や焼却などの次のプロセスへの準備のための一般的処理として、汚泥の脱水が行われます。すべての場合に置いて、脱水不足や汚泥調整用ポリマーの過剰消費を防ぎ、無駄なコストの発生を抑えるために、効率的な汚泥の脱水は必要です。

汚泥調整剤の準備と投与

汚泥調整用のポリマーステーション ©Endress+Hauser

汚泥調整用のポリマー溶液は、汚泥処理のためにその場で希釈を行う必要があります。調和したポリマー濃度に調整することで、良好な安定した脱水結果を得られ、脱水サイクルを長く保つことができます。調整剤および希釈水の体積流量測定は、希釈および投与を正確に制御するための標準的な方法です。利点としては、耐食性に優れたライニング材を使用した堅牢且つ高精度な電磁流量計を容易に設置できることです。

脱水結果を大幅に向上

地方自治体の廃水処理プラントからの汚泥を脱水するためのベルトフィルタプレス ©Endress+Hauser

ポリマー濃度は変動するので、汚泥中のポリマーと浮遊懸濁物の最適な比率は常に一定ではありません。コリオリ質量流量計は、流量に加えて測定密度を第2電流出力から提供するため、「高度」な制御が可能となります。ポリマー溶液の濃度測定により、汚泥流への一定したポリマー剤投与が可能となり、脱水結果が大幅に向上します。

浮遊懸濁物と汚泥濃度の測定

汚泥処理における遠心脱水 ©Endress+Hauser

脱水結果の最適化は、流入する汚泥濃度の制御にも必要です。よく使用される標準的な方法は、体積流量計(電磁流量計)と汚泥中の浮遊懸濁物用の光学式センサの組み合わせです。この組み合わせは多くの場合において効率的かつ信頼性の高いものですが、非常に濃色の汚泥においては浮遊懸濁物の光学式測定が制限されることもあります。光学式センサの代わりにコリオリ式センサによる濃度測定は、安定した良好な汚泥脱水を保証します。

利点

  • 汚泥脱水とポリマー剤投与のための計測機器は、お客様の標準および高度な要件に柔軟に応え、効率的な薬剤消費(コスト削減)と良好な脱水結果に関連するプロセスを最適化します。

  • 現地の優れた営業・サービス担当者によるサポート

測定ポイント

  • 電磁流量計の測定原理

  • コリオリ質量流量計の測定原理

成功事例

オンラインツール