エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

曝気制御の複雑さを緩和

生物処理を可能なかぎり正確に実施

生物処理プロセスは、現代の廃水処理の中核をなすステップです。CODと栄養分の除去は、現在の法律の要求事項に従うためにどうしても満たさなければならない必須要件です。さらに、曝気には廃水処理施設の総エネルギー需要の約60%が使用されます。多くの廃水処理施設が、酸素と栄養分のオンライン測定による曝気制御を行うことで、排出制限の大幅な改善と最大30%のエネルギー削減をすでに実現しています。

信頼性の高い生物処理プロセス

©Endress+Hauser

生物処理プロセスを高い信頼性のもとで行うには、周囲環境をバクテリアの増殖に最適なものにすることが欠かせません。パラメータとして重要なものは、酸素、pH、温度のほか、タンク槽内のバクテリア濃度を示すMLSS(浮遊固体)です。酸素、アンモニア、窒素に基づく細菌学的プロセスのモニタリングを高度なレベルで行うことで、厳しい法的規制に従うと同時にエネルギー消費を最適化することができます。

オンライン測定必須のための標準化ソリューション

曝気プロセスで必要なすべての分析測定ポイントを管理するのは複雑な作業です。しかし、この複雑さを緩和してくれるソリューションが1つあります。それは多チャンネル式変換器、リキラインです。リキラインでは測定ポイントを最大8つまで管理でき、パラメータは、似たようなものを組み合わせても、まったく異なるものを組み合わせても構いません。設定、校正、メンテナンスが容易でオープン通信インタフェースを用いた統合が可能です。

お客さまが手にする価値

  • 消耗品コストが下がり、ライフサイクルコストが減少

  • プロセス効率とエネルギー消費量に関して、プロセスの最適化を劇的に実現

  • リキラインプラットフォームにより、メンテナンスの手間とスペアパーツの必要在庫が減少

測定ポイント

成功事例

オンラインツール