エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

高い安全性と信頼性で消化装置を稼働

廃水処理施設の操業コストを削減し、施設のエネルギーバランスを最適化

廃水処理業界では、汚泥処理への動きが世界的に強くなっています。その主な理由は、周囲環境(水域、田畑)への汚泥排出を禁じる地方規定の厳格化です。このため、汚泥は廃水処理施設の事業者にとって注目すべきコスト要素となっています。汚泥消化を行うと、汚泥量を約50%減らせるばかりか、バイオガスという貴重なエネルギー源が得られるので、コスト面での優位性を獲得できます。

嫌気性細菌には安定したプロセス条件が必要

©Endress+Hauser

消化装置のプロセスでは、危険なプロセス条件からバクテリアを保護する必要があります。つまり、プロセス制御では次のことを確実に行う必要があります。

  • 温度を一定に保ち、pHは中性に近い値を維持する

  • 暗闇、無酸素の状態を保つ

  • プロセスの負荷の調和をとる

  • 保持時間を十分に確保する

  • バイオガス生産のモニタリング

お客さまが手にする価値

基本的な制御パラメータは、消化装置の汚泥流入量、レベル、温度、(オプションでpH測定)、バイオガスの流量とメタン濃度です。

  • 卓越した計測機器による消化装置のモニタリングと制御、たとえば泡検知やバイオガス流量測定など

  • 関連する全測定ポイントのエンジニアリングを、高い信頼性で迅速に実施

  • 経験豊富なエンドレスハウザーの営業・サービスチームによる現地サポート

  • 湿性・乾性バイオガスのアプリケーション用に開発された独自のポートフォリオに基づく、高いプロセス信頼性

測定ポイント

成功事例

オンラインツール