エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

水・蒸気系統の信頼性の高いレベル測定

コスト意識の高いエンジニアリングを選択

給水および凝縮水の系統は、蒸気タービンで駆動する発電所の中心的存在です。レベル測定は蒸気量およびタービンの制御のカギであり、信頼性が高く安定して行える必要があります。従来のソリューションの中にも革新的なソリューションの中にも、このような系統の動作安全性を高めるのに役立つものがあります。

蒸気タービンによる発電機駆動の仕組み

©Endress+Hauser

蒸気がホットウェル内で凝縮すると、その給水はポンプの力で運ばれ、低圧加熱器、高圧加熱器、過熱器を通過します。その後、その給水はたとえば11 MPa_a(1595.4 psi_a)/ 318.1℃(604.5°F)などの高圧、高温下で、蒸発して飽和蒸気となります。蒸気はいくつかのレベルの過熱器を通過した後、タービンに供給されて発電機を駆動します。

個別の状況に応じて適切な技術を選択

  • 差圧:液体密度の変動に影響を受ける。

  • ディスプレーサ/ フロート:メンテナンスに手間がかかる。クリーンな液体との相性がよく、正確で適合性も高いが、製品密度の変化に影響を受ける。

  • 超音波/ 音速:プロセス材料には接触しないが、帰還信号が、最大300 kPaなどの重い蒸気や表面の乱流、気泡の影響を受けるおそれがある。

  • ガイドレーダー:接触式レーダー技術による高精度の連続測定。オプションで、レベルリミットスイッチ読取値の生成も可能。

測定ポイント

オンラインツール