エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

主復水器(ホットウェル)内での信頼性の高いレベル測定

真空や可動部による影響を受けないので、プラントの可用性が向上

復水器は、近代的なあらゆる火力発電所において重要な役割を果たします。復水器を使用する主な目的は、低圧タービンから排出された蒸気を凝縮して水に変えることです。この水は、ボイラーで給水として再利用されます。この冷却源による温度低下により、このサイクルの熱効率が高まります。最後に、真空状態は発電量増加のカギであり、タービン内の蒸気の有用性を高めます。お客様では真空問題やレベル計のメンテナンスにどのように対処していますか?

従来の差圧レベル計が抱える問題

©Endress+Hauser

高真空/ 低圧コンデンサに不整合が存在する場合、差圧伝送器によるタンク内のレベル監視を高い信頼性のもとに行うことはできません。ウェットレグやレグ内の充填高さは大きく変動することがあるので、始動中に値を読み取ることは困難となります。ディスプレーサも変動や乱流の影響を受け、機械部品も誤った読取値を示すことがあり、メンテナンスコストが増大することがあります。このため、いつでも高い信頼性を保つことは必須であり、測定機器はテストやメンテナンスが簡単に行えるものである必要があります。

ガイドレーダー - 差圧レベル計やディスプレーサに代わる機器

高周波のマイクロ波パルスを使用するため、ガイドレーダーは真空状態にかかわらず操作することが可能です。可動部がないので、メンテナンスの頻度が少なくてすみ、メンテナンスコストが最小限に抑えられ、測定結果が改善されます。ディスプレーサチャンバを搭載している場合は、ディスプレーサ伝送器を取り外してその代わりにガイドレーダーを取り付けるだけで簡単に交換ができ、振動衝撃の影響も受けません。

オンラインツール