エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

ボイラーの適切なpHモニタリングでシステムの腐食を抑制

pH値の変化の検出と、水酸化アンモニウムや水酸化ナトリウムの添加量の変更ができるツール

タービンに供給される蒸気は純水であることが必要です。通常は供給水のpH値をアルカリ性に保つようにします。これは、配管やその他の機器の腐食を最小限に抑制することで予定外のダウンタイムの発生を防止するためです。

供給水のpH値を弱アルカリ性に維持

©Endress+Hauser

pH値は、機器の腐食防止を目的とするモニタリングにおいて重要な役割を果たすパラメータです。pH値は、水蒸気回路内の位置、たとえば高圧加熱器、供給水、凝縮物抽出ポンプの排水などによって様々に異なります。

pH調整モードはユニバーサルモードとアルカリ性モードの2種類があり、プラント内の現存材料に応じて選択します。とはいえ一般的には、供給水のpH値は腐食防止のため弱アルカリ性に保つようにします。

pH値の制御方法:ユニバーサルモード

  • pHレンジはプラント内の現存材料に応じて2種類。

  • 調整には水酸化アンモニウムを使用。このモードは、銅および鋼鉄の配管を使用しているプラントで選択し、pH値を8 ~ 9の範囲内に収まるように制御して銅材を保護。

  • 銅の腐食率が最も低くなるのはpH < 8.8。

  • 腐食率は3 ~ 7µg/l全鉄。

  • アンモニウムのオンライン測定が必要。

pH値の制御方法:アルカリ性モード

  • 調整には水酸化ナトリウムとリン酸ナトリウムを緩衝液として使用してpH値を安定化。このモードはステンレス材にのみ使用(プラント内の銅材には使用しない)。

  • pH値を9 ~ 10の範囲内に収まるように制御。

  • ステンレスの腐食率が最も低くなるのはpH > 9.1。

  • 腐食率は2 ~ 5µg/l全鉄。

  • カチオン導電率は0.15 µS/cm未満であることが必要。

  • ナトリウム、リン酸、導電率、カチオン導電率のオンライン測定が必要。

成功事例

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
府中市日新町 5-70-3 183-0036 東京都 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com

関連情報

  • Hitachi Power Europe GmbH (HPE), a subsidiary of Hitachi, Ltd., designs and constructs fossil-fired power plants. The plant constructor also supplies key components such as utility steam generators, environmental engineering equipment, turbines and pulverizers. Including subsidiaries, approx. 2000 staff is on the company's payroll (as of May 2013).

オンラインツール