エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

機械式に代わるガイドウェーブレーダー技術

機械式レベル計の測定は、密度および測定物の変動の影響を受けます。

レベル計の用途では、ディスプレーサ(トルクチューブ式)やフロート式などの機械的測定原理が一般的に用いられています。しかし、その精度は密度や温度の変化に大きく左右されます。密度や温度の変化により、測定の読み値が狂ってしまうのです。エンドレスハウザーはお客さまの用途を理解し、最新の技術を用いてこのような問題を克服するノウハウを持っています。

トルクチューブ式などの機械式レベル計とその限界

  • 機械式では密度や温度の変動に影響されます。

  • 機械式は付着物が発生すると、それがもとで測定精度が低下したり動作不良で測定自体ができなかったりします。

  • 洗浄や分解を定期的に行うため、メンテナンスコストが比較的高くつきます。

  • プルーフテストによる信頼性評価が困難な場合があります。

  • 機会式では一般的に、自己診断情報が得られないかまたは限定的です。

機械式の代替技術としてのガイドレーダー

©Endress+Hauser
  • 可用性向上:計画的なシャットダウン―メンテナンスの手間を削減、計画外シャットダウン(データ管理コンセプト/ HistoROMと表示ディスプレイによりシャットダウン時間は最小)、NE107診断

  • 安全性向上:機能安全性、API 2350:機械式ゲージに関する記述、測定の信頼性(密度変化の影響なし、ソフトウェアアルゴリズム)

  • 効率向上:時間の節約=コスト削減、完全な外筒チャンバーリューション(外筒提供可能)、機械式とガイドレーダーのライフサイクルコスト比較

レベルフレックスの利点

  • 測定物が変わっても信頼性の高い測定

  • 高い可用性

  • データメモリ内蔵

  • 工場校正済みで出荷

  • 操作は多言語対応の直感的なメニューガイド方式

  • 制御または資産管理システムへのシンプルな統合

  • 迅速な決定を支援するための正確な機器およびプロセス診断

  • 少メンテナンス

成功事例

オンラインツール