エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

従来の流量計テクノロジーに対する新たな選択肢

MROにおける最新の2線テクノロジーの価値

かつて一部のアプリケーションにおいて最適なあるいは唯一のソリューションだった容積式(PD)、タービン、面積式(VAまたはロタメーター)、差圧式(DP)などの従来の流量計テクノロジーは、もはや唯一の選択肢ではありません。現在では、渦、超音波、コリオリなどの最新の流量計テクノロジーにより、一段と信頼性の高い選択肢が提供されます。

流量測定、重量な要素

©Endress+Hauser

プラントのプロセス改善が求められる場合、時として従来の流量計テクノロジーを、より精度と信頼性の高い流量計テクノロジーに交換することが重要な要素となる場合があります。流量計の保守、校正、または交換が必要な場合、計画的な、または計画外のプロセスダウンタイムは欠かせません。

しかし、これにはコストがかかります!

たとえば、標準の呼び径50A/2"配管を液体が流速2.0 m/秒で流れるプロセスの場合、流量は約15,500リッター/時となります。製造者にとって、その製品の価値が0.25ユーロ(35セント)/リッターであるならば、プロセスの停止による損失は3,900ユーロ(5,400米ドル)/時に達します。これに加えて、流量計本体の保守、校正、修理または交換のコスト、プロセスラインから排出される危険な製品の安全な廃棄に関する環境コストがかかる可能性があります。

プラントの最新化

MROの成果:

  • 超音波式およびコリオリ式テクノロジーによる本質安全

  • 配線工事のコスト削減

  • タンクヤードまたは燃料油監視アプリケーションのトレーサビリティにおいて超音波式は機械式流量計と比べて優れた性能を発揮、校正精度は0.5%以上

  • コリオリ式は質量流量の直接測定が可能で流量制御が向上(温度に関する容量補正が不要)

流量計による保税測定 - 測定点

成功事例

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
府中市日新町 5-70-3 183-0036 東京都 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com
オンラインツール