エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

相分離センサを利用してCIPを正確に制御

インライン計装がプラントの使用可能時間を改善、水の使用量および廃水処理負荷の削減に貢献

手動切替えまたは時間制御によるCIPリターンラインの相分離測定の場合は、相当な時間と労力が必要となり、安全マージンを確保するために著しい損失が発生するリスクがあります。インライン設置された遷移センサにより、洗浄サイクルとすすぎサイクルの転移ポイントの検知を改善します。自動化された現場からの切替え信号は、CIPサイクルの調整時にオペレータに最大限の柔軟性を提供し、ひいてはコストのかかる当て推量を一掃し、時間短縮と労力軽減を実現します。

効率のよい相分離

©Juice Images/Strandperle

ラインの状況を正確に把握し、当て推量を一掃します。遷移センサは自動CIPサイクルのある段階が終了し、次の段階が始まるタイミングを検知します。乳製品加工プロセスでは光学ベースのセンサが迅速に応答し、予洗浄の効果がなくなり始めて洗浄サイクルの開始が必要なタイミングを迅速に検知します。

利点:

  • 洗浄水の削減

  • 時間短縮

  • 化学薬剤の使用量が減少

  • より迅速な応答時間

  • 作業およびメンテナンスの減少

  • ダウンタイムの削減

測定ポイント

成功事例

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
府中市日新町 5-70-3 183-0036 東京都 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com
オンラインツール