エンドレスハウザーグループ

ニュース

イベント情報

エンドレスハウザーの世界へようこそ!

サービスサポート

E-direct ショップ

E-direct 製品とは機能を厳選して、コストを抑えた製品群です。仕様選定が容易でシンプル、お値打ち価格でもエンドレスハウザーの確かな技術の製品がインターネットからもご注文いただけます。 下記リンクより、E-direct 製品の専用サイトにアクセスください。

E-direct ショップ

廃棄物による貢献

エンドレスハウザーの機械製造部門はより持続可能なアプローチを採用

エンドレスハウザーは、マルブルク工場だけでも毎年1,400トンのステンレスを加工して、各種の圧力計やレベル計に組み込まれる数百のコンポーネントを製造しています。最新施設の建設の一環として、エンドレスハウザーは機械製造部門を将来の要求に適合させるため、2014年に合計600万ユーロを投資しました。

  • コンパクターはコストを節約し、ワークロードを合理化し、環境を保護します。 ©Endress+Hauser
  • 優れたアイデア: チームはスクラップの削り屑の処理をほぼ完全に自動化しました。 ©Endress+Hauser

製造プロセスでは、極めて堅牢で加工しにくい材料であるステンレスの削り屑が大量に発生します。製品部品を製造する場合、原料の約半分は機械削り屑になります。Armin Nüssle部長は、次のように説明します。「廃棄処理を簡素化するために、私たちは、多量の削り屑を扱いやすいサイズのペレットに圧縮し、残留する冷却潤滑剤から削り屑を除去する機械を導入しました。」

この機械は、技術者の作業を簡単にすると同時に環境保護にも貢献します。

輸送量が減少

新システムが導入される以前、廃棄物処理会社は毎月、スクラップ金属を積載した約15個のコンテナを回収しなければなりませんでした。現在では、それがわずか5個になり、コンテナのスクラップ収納密度が向上しました。処理会社ではペレットはより高い価格で取引されるため、機械製造部門が生み出す利益は向上しました。

回収   

ペレット圧縮機は、再利用できるように冷却潤滑剤を回収し、それによって使用量を半減させることができます。これに応じて、廃棄量が減少します。

コスト削減

ペレット圧縮機により、機械製造部門の年間収益は200,000ユーロ増加しました。これに加えて、冷却潤滑剤の廃棄と補充が減少した結果、約20,000ユーロのコスト削減が実現しました。

お問合せ

エンドレスハウザー ジャパン株式会社
府中市日新町 5-70-3 183-0036 東京都 , 日本
電話: 042-314-1911
ファックス: 042-314-1951
メールの送信 www.jp.endress.com
オンラインツール